検索
  • 癒いこい 加藤

疲れやすさと症状


疲れやすく、背中や腰も痛い。さらに、目眩などもあったりしたら、なんで?って思いますよね。


今回は、『疲れやすさと症状』について、やっていきたいと思います。




【お悩み相談】

20歳なのに体が疲れやすくて肩こり背部痛腰痛が酷く、目眩もします。なぜでしょうか?




【回答】

《体の歪みによる自律神経の乱れ》

症状から推測になりますが、おそらく、体全体の歪みによる自律神経の乱れが原因だと思います。


疲労感は、常に体に力が入っている状態で、きっと寝ていても緊張しているかと思います。


これは、交感神経が優位の状態で、寝ても起きていても興奮状態になっていると思われます。


交感神経とは、自律神経の一つです。


自律神経は、交感神経(行動的な神経)と副交感神経(休息的な神経)の2つを差し、常にこの2つをバランスよくコントロールすることで、健康を維持しています。


今回は、自律神経のコントロールが上手くできなくて、疲労感が出てしまったと思われます。


背中や腰の痛みも、筋肉の硬直で起こっていると思いますし、目眩は首の緊張で、耳や脳などの機能が低下して起こっていると思われます。




《年齢は関係ない》

相談の中に、「20歳なのに」といキーワードがありました。症状に、年齢は関係ないと思っています。


たしかに、年齢によって、起こりやすい症状と起こりにくい症状はあります。


ただし、この違いも、一概に年齢だからというくくりは、少し雑かなって思っています。


症状は、何かしらの原因の積み重ねによって、最終的に何かしらの形で表に現れたに過ぎません。


そういう意味では、積み重ねの年数が長い、年齢の方が症状が出やすい傾向ではあります。


これも、何歳だからというのではなく、その人がどんな環境を積み重ねてきたか?が重要かと思います。




《症状はもっと過去からスタートしている》

今、体感している症状は、過去の積み重ねの産物です。


だから、過去に遡って修正をかけていく必要があります。




《体を整えていけば大丈夫》

体がゆがんでいるのは、体のバランスが悪いからです。


身体のバランスが悪いと、普段から、体全身が緊張してしまいます。


だから、普段から身体の緊張を取っておくと良いかと思います。


身体の緊張がでない状態にしておけば、『疲労や痛み』の状態も良い状態になっています。


全身の緊張を取っていくのに、治療院で、調整してもらうのが、手っ取り早いですが、セルフケアでも、できなくはありませんので、ご自身でケアしてもいいかもしれませんね。


ちなみに当院では、血液の循環をよくする調整を行いながら、身体のバランスを整えていく調整を行います。

その他、セルフケアで、治療の補助をしていきます。

そこで、私がおすすめしているのが、この身体を整えるセルフケアです。


とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


以下に、全身の歪みを整える方法を動画で公開しているのでご覧になってみて下さい。


この動画は、無料です。

詳細は、こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》

セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。

《遠隔整体》

一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。

閲覧数:6回0件のコメント