更年期障害について

更年期障害は楽になります!

些細なことで不安になったり、イライラしたり感情が上手くコントロール出来なくて自分が嫌になったり。

また、顔が火照ったり、急に汗が出て止まらないなどの、体の変化についていけなかったり。

更年期障害って本当に辛いと思います。

でも、安心してください。更年期症状が重くなってしまった原因に対して、的確に対処できれば、更年期障害は楽になっていきます。

あなたの更年期障害も私が楽にしてあげます!

私と一緒に、更年期障害で困らない体つくりをしていきましょう!

3dabb7f52c6bafc1bfb7ace4543efa8f_s.jpg

更年期障害とは?

更年期障害の調整の前に、まずは、更年期障害がどんなものかを理解しておきましょう。

一般的に更年期障害は、閉経後に、女性ホルモンの分泌が急激に減少する事で起こります。

いままで、女性ホルモンで調節されてきた、体のいろいろな機能が、上手に働かなくなり、その影響で、様々な症状を引き起こすのです。

特に、脳に不要な刺激が入ると、自律神経の乱れが生じ、それが、「のぼせ」や「イライラ」、「汗をかく」や「ひどい肩こり・頭痛」を引き起こします。

多かれ少なかれ、多少の症状は誰でも起こりますが、日常生活に影響が出るほどの症状の時に、更年期障害と呼ばれます。

721a28a3f5cecac96578d27dc2df27dd_s.jpg

更年期障害になる人、ならない人の違いは?

女性なら、誰にでも訪れる閉経ですが、その後に、更年期障害になる人とならない人が出るのはどうしてでしょうか?

いろいろ解釈はあると思いますが、当院ではこのように考えています。

①閉経前から首に歪みがあり、その影響で、脳からの信号がしっかり伝達できないことで、自律神経の乱れが生じている。

②自律神経の乱れから、脳や内臓の機能が低下しており、体液(血液、水分、リンパ液など)の循環が悪く、細胞にしっかり栄養が届いていない。

③細胞の元気がないために、ホルモンの急激な変化に、脳や体がついていけなくて、症状が重症化してしまっている。

この3つが、当院の考える、更年期障害になる人の特徴です。

1381cdd3d8ee353b0371001e5c2e87eb_s.jpg

どのように調整していくの?

更年期障害をなくすためには、自律神経の乱れを整えることが一番重要になってきます。

そのためには、体の歪みを整えることと、血液の循環を上げることが必要になります。

そこで、当院では、「高濃度炭酸ミスト」を利用した整体法で、血液循環のアップと体の歪みを整えていきます。

「高濃度炭酸ミスト」は、瞬時に血管を拡張する効能があり、その効能により、血液の循環が4倍ほどあがり、筋肉が一瞬で柔らかくなります。

筋肉が柔らかくなることで、歪んでいた骨格も整いやすくなります。

整いやすくなった骨格を、「触れる程度のタッチ」で整えていきます。

骨格が整ってくると、自律神経の乱れが整い、徐々に機能が上がってきます。

機能が上がることで、脳や臓器も正常に働くようになりホルモンのコントロールもできるようになり、症状が楽になっていくわけです。

更年期障害の一般的な治療法は、薬の投与になります。

当院は、薬自体の使用を反対はしていません。

むしろ、飲むことで、体調が楽になるなら飲むべきだと思っています。

しかし、薬だけに頼るのは良くないとも思っています。

なぜなら、元気な体であれば、薬などなくても大丈夫なのですから。

薬を飲まないといけない体ということは、仮に、更年期障害の症状が出ていなかったとしても、体は弱っているのですから、いずれ何かしらの病気にかかるリスクはあるわけです。

だから、私は、体を元気にする意味でも、調整することをおすすめしています。

また、体を調整しながら、薬を飲めば、より効果的に作用します。

もしあなたが、体を整えて元気になりたいなら、今すぐ当院にお越し下さい(^ω^)

80d8f0a80366280047bbafc8d75c1b87_s.jpg

​特別キャンペーン実施中!

​このページからのお申し込みに限り

いこい式価格2980圧縮.png

当日のご予約も承ります!まずお電話ください!
※当日は予約が埋まりやすいため、候補をいくつかご準備して頂けますと取りやすいです。

0566-78-3641