top of page
検索
  • 執筆者の写真癒いこい 加藤

首筋・頭痛の原因は腰だった

更新日:4月2日

【症例】首筋・ズキンズキンする頭の痛み(30代 男性)

急に左首筋が痛くなり、次の日には左後頭部も痛い。ふいに動かすたびにズキンズキンという痛み。

痛くなって二日目で前日よりは痛みはマシ。背中の肩甲骨も少し張っている。鎮痛剤はあまり効かないとのこと。もともと首こりが有り




【対処】

首筋が痛くなった時、まずチェックするのは、首を横に倒した時に、どこがどの様に痛いか?です。


例えば、右に倒した時に左側が引っ張られて痛いのか?右が詰まっていたいのか?です。


右に倒して、反対側の左が引っ張られている時は、首を真っ直ぐにしていても、すでに左側が引っ張れれている状態です。こういう時は、首の問題ではなく、首より下の問題である可能性が高いです。


逆に、首を右に倒して、右側が詰まるような時は、関節の問題の可能性が高いです。


その場合は、首周辺の関節の動きのチェックが必要です。


一つ一つ、首周りの関節の動きをチェックして、硬い関節の調整を行なっていきます。


今回、来院された患者さんは、チェックをすると、右に倒した時に左側が引っ張られていました。それで、背中や腰回りをチェックしたところ、腰の緊張からの首の痛みでした。


ズキズキする頭痛は、首筋の緊張の影響で、頭部の過敏症がでている様でした。


そこで腰の調整を行うと、首筋も、ズキズキする頭痛も、ほぼほぼ痛みは取れました。


しかし、腰の緊張を作っていた原因を深堀りしていくと、腰の原因は、左の足首でした。


足首の問題は、今回の調整だけでは整いませんでした。


こういう時は、原因は、ただの歪みではなく、筋肉の組織が損傷しています。なので、原因が治癒するまで、待つ必要があります。


足首が治癒するまでは、今回緩めた腰もまた緊張してきます。そして、背中、首、頭部の緊張を作ります。なので、2週間に一回くらいのペースで、身体全身のバランスを見ながら、腰などの調整を行う必要があることをお伝えしました。


患者さんも、自分の状態を理解し、しっかり身体を整えていくとのことでした。


今回の患者さんのように、首が痛いからと言って、必ずしも、首に原因があるとは限りません。


痛みの箇所に惑わされずに、必ず身体全身を見て、調整をしていって欲しいですね。


もし、どこで、検査を受けたらいいのか、どこで調整をしたらいいのか、わからないのであれば、ぜひ当院にお越しください。⇒https://www.iyashi-ikoi.com/


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。

遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。⇒https://bit.ly/3ae5YrV


また、治療しながら、自宅でのセルフケアを行っていくと、調整の効果が上がりますのでセルフケアも患者さんに教えています。


もし、身体を整えるセルフケアを行ってみたいと思っているなら、とても簡単で短時間で出来るのでやってみてください。⇒https://bit.ly/3mLK2si


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒ https://bit.ly/3ngAw0c


本日も ありがとうございました。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page