検索
  • 癒いこい 加藤

首の手術後、リハビリしても左右に向けません


【お悩み相談】

私の母の話です。


11年前に私の母は首の手術しました!骨の代わりにネジです。


その後リハビリしていましたが首が左右横に向けないとあんまり重い荷物を運びません。


最近になってから左肩を痛めていて困っています。


毎日病院から処方された湿布(ロキソニン)を貼っていますが全然治ってないらしいです。


肩揉みしても治らないらしいです。


肩より骨が痛いと言っています。


どうしたら良いでしょうか?




【回答】

実際に、身体の状態を見ていないので憶測になりますがお答えしていきます。


考えられるのは、手術によって骨の代わりにネジにしたことで、物理的に可動範囲が狭くなってしまている可能性があります。


あと、そもそも首の手術をしなければいけなくなった原因が、首ではないところが原因で、そこが残っているから向けなくなっている可能性があると思います。


もし、物理的に可動範囲が狭まってしまっているのなら、リハビリしても可動範囲は広がらないかと思います。


そうではなく、他の部分が原因の場合は、そこを見つけて対処すれば可動範囲が広がっていくと思います。


現在使用している湿布(ロキソニン)は、鎮痛作用はありますが、治す効能はありません。


治そうと思っているなら、首に負担のかからない身体の状態にするために、身体全身を整えていくべきだと思います。


身体全身を整えることで、首だけでなく、全身の関節の動きもよくなり、痛みがなくなっていきます。


首や身体に負担のかからない身体改善をおこなってみてください。


身体を整えていきたいなら、ぜひ当院にお越しくださいね。


治療院で、調整を行いながら、自宅では、全身を整えるセルフケアを行うとより効果が出るかと思います。


そこで、以下のセルフケアをお勧めしています。


とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


この動画は、無料です。


こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》


セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。


治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。


遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。⇒《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。


閲覧数:3回0件のコメント