検索
  • 癒いこい 加藤

運動しないと健康になれないという嘘


あなたは、健康のためにと言って、運動を頑張っているかもしれませんね。だって、どこでもそうやって言ってますからね。でも、それって本当?運動しないと、不健康になっちゃうの?


今回は、運動について、お伝えしていきたいと思います。


運動しなくても不健康にはならない!

健康かどうかの定義って難しいですが、仮に、病気にならない状態を健康としたならば、運動をしなくても健康でいることが出来ると思います。定義によって、健康でないとしても、不健康にはならないと思います。


こういうこというと、運動不足だと筋力が落ちるという意見も出てきます。たしかに、運動しなければ、筋力は向上しません。しかし、普通に生活していれば、普通に生活できる筋力は維持できます。


生活するだけでも、筋肉は使いますからね。にも関わらず、普通の生活をしていて、普通の生活ができないくらい筋力が低下してしまうようなら、それは、運動不足が原因ではなく、その他の原因で、筋肉が落ちているということです。要は、そもそも体のどこかが壊れていたんです。


人の体は、環境に適応できるように出来ています。健康であれば、その環境に必要な筋肉、脂肪などが適切な量になります。食べ物の、吸収排泄もそうです。


勝手に必要なものといらない物を判別して、吸収したり排泄したりするのです。だから、血液だって汚くなるわけないんです。


血液が汚くなる人は、食べ物のせいではなく、腸などの内臓機能の異常が引き起こしている症状なのです。


運動はしないよりしたほうが良い

健康なら、まったく運動をしなくても良いかというと、そういうことでもありません。運動すれば、したぶん、筋肉もつきますし、体力だってつきます。だから、運動そのものは、やったほうが良いものです。ただ、今の体の調子が悪いのは、決して、運動不足だからではないことを、知っていてほしいのです。


壊れている人は、運動してもしていなくても、症状が出てきます。ただ、運動することで、症状が出ないように抑えることはできます。そういう意味でも、運動はとても効果的なのです。


だけど、何度も言ってしまうのですが、運動不足が、不健康の原因ではないので、運動したくないのに、無理やり運動するのだけはやめたほうが良いかと思います。


イヤイヤ運動していると、ストレスが溜まりますし、効果が出にくくなります。それは、イヤイヤしているときは、身体がこわばった状態になるので、血流が悪くなります。場合によっては、マイナスになったりします。それなら、運動なんかしないほうが良い場合だって出てくるわけです。


運動は楽しんでやるもの

適度な運動自体は、体にとって良いものですので、運動したい人はどんどんやってほしいと思っています。運動がそこまで、好きでないなら、運動以外のことで、体をケアしていって欲しいです。


そこで、私がおすすめしているのが、身体を整えるセルフケアです。とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


以下に、全身の歪みを整える方法を動画で公開しているのでご覧になってみて下さい。


この動画は、無料です。

詳細は、こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》


セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。

《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示