top of page
検索
  • 癒いこい 加藤

身体を痛めずにできる、腰や体を鍛える運動の仕方はありますか?


【お悩み相談】

34歳女なのですが、万年運動不足、ぎっくり腰持ち、頚椎ヘルニア持ちの女です。


筋肉をつけよう、運動をしよう、ストレッチをしようと取り組むと、きまってどこかを痛めます。


スクワットをしたらぎっくり腰になりました。


腰痛になりやすいフォームには気をつけていました。


ジムに通いダンベルなどをしていたら数日後頚椎ヘルニアになり、1週間会社を休みました。


ヨガ、ストレッチをした数日後腰痛になり、だめでした。


水泳も腰痛悪化しました。


1番は自分に合ったストレッチをかるくするだけが、何も痛くない、という感じです。


何かしたら痛むので怖くて何もできません。


マッサージでさえ、揉まれた数日後に腰が痛くなります。


ウォーキングが1番マシかもしれません。


体を動かしたいのに怖くて動けなくて、どういう運動が良いのでしょうか?


今も年始からぎっくり腰で寝正月です。


原因は、仕事の疲れくらいしか思いつきません。


身体を痛めずにできる、腰や体を鍛える運動の仕方はありますか?



【回答】

運動やストレッチなどをすることで、腰痛などを軽減させることはできますが、それは、原因に対して、適切な運動やストレッチができた場合です。


どんなに素晴らしい運動やストレッチだったりしても、間違った場所をやってしまうと痛めてしまうこともあります。


だから、大事なのは、やり方よりも、検査なのです。


質問の中でも、運動やストレッチなど、色々やられています。


何かするたびに痛みが出ているようなので、もしかすると、やり方も間違っていたり、やりすぎていたりしているかもしれません。


また、運動不足とのことですが、ここでも大事になって来ますが、何のために運動不足を解消したいのか?なのです。


もし、腰痛などの症状をなくすために運動不足を解消しようと考えていたのなら、運動よりも、身体を整えるための調整をお勧めします。


治療院などで、身体を整えて、運動しても痛みの出ない身体にしてもらうといいと思います。


痛みの出ない身体にした上で、まだ運動したいのなら、そこから行っていくといいかと思います。


今後、運動やストレッチなどを行うときは、目的をしっかり持って行うと、効果も高くなると思います。


筋力をつけたいのか?身体を絞りたいのか?持久力をつけたいのか?など、目的も違うと、行う行動も変えていかないといけなくなります。


ぜひ、闇雲に行うことだけは気をつけてほしいと思います。


もし、ご自宅でセルフケアを行うのであれば、全身を整えるケアが良いかと思います。


これは、健康な人であっても、そうでない人でも、身体のバランスを整えていってくれるものなので、誰にでも行ってほしいケアです。


そこで、以下のセルフケアをお勧めしています。


とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


この動画は、無料です。


こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》


セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。


治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。


遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。⇒《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page