検索
  • 癒いこい 加藤

身に覚えのない腕の痛み


突然の腕の痛み。特に何かをした覚えがないのに、日に日に痛みと痺れがましてくる。


何かの病気?なんて不安になってしまいますよね?


今回は、『身に覚えのない腕の痛み』について、やっていきたいと思います。




お悩み相談

昨日から左腕が痛いです。。釣ったような感じ?があったのですが、今日になってより痛みというか違和感が増していて、肘から手首にかけてが痛みがあります。 何もしてなくても重だるい感じで腕を曲げたりあげたりすると釣ったような痛みが増すので、仕事で普段左腕で電話をとっていましたが、今日は右腕に持ち替えてました。 30半ばなので、四十肩?とも思いましたが、肩は痛くないです。。 子供も大きくなったので、抱っこすることもほとんどなくなり腱鞘炎なんかではないと思うのですが、、。


何が原因でなっているのでしょうか?



回答

《腕の痛みの原因は腕にないことが多い》

外傷と言われる、いわゆる怪我以外は、腕に出ている症状のもともとの原因は、腕にないことが多いです。


最終的に、痛みの出ているところに、何かしらの原因が出てしまっていますが、その部分だけを処置しても、一時、症状を抑えることはできても、本当の原因を処置していないので、また、再発します。


では、どこに本当の原因が潜んでりのでしょうか?



《少なくても背中に原因はある》

状態によっては、かなり複雑化した原因もありますが、最低限、背中は原因の一つにあります。


何かしら背中の原因で、腕へ行く神経に負荷がかかり、その刺激が、腕の筋肉などを刺激し、痛みや痺れなどを引き起こします。



《突然、原因ができることはない》

症状は、突然やってくることがあります。しかし、原因が突然できることはありません。


原因は、症状が出る前から、体に起こっています。


それが、突然、症状が出てくるので、何かをやったから出てきたと思ってしまうのです。


症状は、過去の負荷などの積み重ねにより、もう無理ができなくなると、サインとして、痛みなどで異常を教えてくれるのです。


だから、症状が出たときは、今ではなく、もっと前から原因ができていたと認識しておく必要があります。



《背中の柔軟性を作っていくこと》

背中が緊張してくるのは、背中が硬くなっているから。


なぜ、背中が硬くなってしまうのか?ですが、背中が原因ではありません。


身体全体のバランスの問題です。


全身のバランスが整っていないことで、背中を硬くすることで、バランスを保とうとしているのです。


だから、基本的には、日頃から、身体のバランスを整えておくと良いかと思います。


治療院で、調整してもらうのが、手っ取り早いですが、セルフケアでも、できなくはありませんので、ご自身でケアしてもいいかもしれません。


ちなみに当院では、血液の循環をよくする調整を行いながら、身体のバランスを整えていく調整を行います。


その他、セルフケアで、治療の補助をしていきます。

そこで、私がおすすめしているのが、この身体を整えるセルフケアです。


とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


以下に、全身の歪みを整える方法を動画で公開しているのでご覧になってみて下さい。


この動画は、無料です。

詳細は、こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》

セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。

《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》

本日も ありがとうございました。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示