検索
  • 癒いこい 加藤

腰痛はどうやったら治りますか?



腰痛で病院に行くと湿布や痛み止めの処置をされることが多いかもしれません。しかし、これで本当に腰痛って治ると思いますか?


今回は、『腰痛はどうやったら治りますか?』について、やっていきたいと思います。




お悩み相談

51歳男です。45歳まで力仕事して来ました。


時々体勢の悪さで荷物など持つと、ビビッと電気が走る様な痛みが出て、約5日くらい動けなくなってました。


これがいわゆる【ギックリ腰?】


今はデスクワークと営業車運転などで、動く回数が減り、体も硬くなってます。


腰の痛みはと言うと、重たいもの持つ機会が減りましたが、少し中腰だったりしゃがんだ後などに、痛くてゆっくり起き上がらないと危険な感じです。


いわゆるこれが【椎間板ヘルニア?】ですかね?


まだ20年は元気にいたいです。


整形行っても痛み止めか、あまり意味ないリハビリばかり、本当に治療するのにはどうすれば良いですか?


回答

腰痛の治し方って、ネットで探すと物凄い数の方法が出てきます。それなのに、なかなか腰痛の人って減らないんですよね。


これって、ダイエットも同じですね。


どうしてなのでしょう?


ネットに出ている方法は、間違っているのでしょうか?


違います。ネットに出ている方法は、基本、どれも効果的な方法ばかりです。中には間違った情報もあるかもしれませんが、ほとんどは問題ないと思います。


では、なぜ、腰痛の人は減らないのか?


それは、方法が悪いのではなく、腰痛の原因を見つけれていないことが問題なのです。


腰痛と言っても、人によって原因が違うのです。


だから、まずは、自分の腰痛の原因はどこなのか?を知らなければ、自分に合った方法なんて見つからないのです。


ほとんどの人は、自分の腰痛の原因を知らないまま、効果のある方法と言われているものを試しているのではないでしょうか?


その方法が、たまたま、自分の腰痛の原因に合った方法だった人は良くなりますが、そうでなかった人は、あまり効果を感じないか変化が出ないです。最悪のケースだと、悪化をしてしまうことだってあり得るのです。


考えればわかるものなのですが、人はつい方法から探してしまいます。


方法は原因を見つけてからです。これは覚えておいて欲しいです。


では、どうやって原因を見つけていけばいいのか?ですが、正直いうと、普通の人が見つけるのは難しいと思います。


医者でさえ見つけれないのですから。


ほとんどの腰痛は、西洋医学の範囲の異常ではありません。


だから、レントゲンを撮っても原因が見つからないことが多いです。仮にヘルニアが見つかっても、それが腰痛の原因とは限りません。


なぜなら、ほとんどの腰痛の原因は、身体のバランスが崩れたことで起きる、腰周辺の筋肉の緊張から起こっているからです。


だから、治すべきところは、腰ではなく、身体全身のバランスなのです。


身体全身のバランスを整えていくと、腰への負担が減ってきます。そして最終的に腰痛が起きなくなるのです。


腰に湿布を貼ったり、痛み止めを飲むことは、痛みを抑える効果は期待できますが、腰痛を治すことはできないのです。


腰痛を治したければ、全身を整えてくれる治療院がいいでしょう。もしくは、身体全身を整えることのできるセルフケアを行うことだと思います。


セルフケアもたくさんありあります。

そこで、私がおすすめしているのが、この身体を整えるセルフケアです。とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


以下に、全身の歪みを整える方法を動画で公開しているのでご覧になってみて下さい。

この動画は、無料です。

詳細は、こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》

セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》

遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。

《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示