検索
  • 癒いこい 加藤

腰痛の時はお風呂に入ってもいいの?

更新日:5月11日


あなたは、腰が痛い時、お風呂に入っても大丈夫なのか気なったことありますか?はたして、お風呂に入ってもいいものでしょうか?


今回は、『腰痛の時はお風呂に入ってもいいの?』について、やっていきたいと思います。



お悩み相談

腰が痛かったら、風呂に入ったほうが良いですか?



回答

基本的には、お風呂に入っても問題はないかと思います。しかし、以下の時は、気をつけて欲しいと思います。


《お風呂に入ったり出たりする動作自体が難しい時》


これ以外は、お風呂に入っても問題ないかと思います。


ただし、注意点はあります。急性の腰痛の場合(ぎっくり腰)、痛めた部分が炎症を起こしているかのせいが高いので、お風呂に入ると、痛みが増すことがあります。それは、血液の循環が良くなったことで、炎症部分から出血してしまうことがあるからです。


これを悪化と考えることもできますが、血液の循環が上がることで、出血はしてしまうこともありますが、細胞が活性化するので、最終的に治癒は早まります。ですので、痛みが増してもいいから、少しでも早く治癒したいなら、お風呂に入るといいと思います。


早く治ることより、痛みを抑えたいなら、急性の時は、お風呂を控える選択を選んでもいいかもしれません。


慢性の腰痛は、患部が冷えているので、お風呂に入ることはケアの面から見ても良いことだと思います。


急性の腰痛でも、事故などでない限りは、実は腰周辺の筋肉が冷えていることが多く、それが原因で急性の症状になってしまっています。ですので、普段から、お風呂に入ることは、腰痛予防の一つとも言えます。


お風呂は、入っているときは、血液の循環があがりますが、出てしまうと、いずれ循環が落ちてしまい、また腰が冷えてきてしまいます。


そうならないために、常に、腰が冷えないような、そんな身体つくりを日頃から作っていきたいものです。


そこで、私がおすすめしているのが、身体を整えるセルフケアです。とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


以下に、全身の歪みを整える方法を動画で公開しているのでご覧になってみて下さい。


この動画は、無料です。

詳細は、こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》


セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。

《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。

閲覧数:18回0件のコメント