検索
  • 癒いこい 加藤

脊椎管狭窄症は治るの?

更新日:6月23日


足の痺れなどで病院にいったら、脊柱管狭窄症って診断されることがあります。


脊柱管狭窄症って、どんな症状?そして治るの?


今回は、『脊椎管狭窄症は治るの?』について、やっていきたいと思います。




【お悩み相談】

腰部脊椎管狭窄症は治るのでしょうか?この前整形外科に行って診断されました。




【回答】

《症状がでない状態には出来ます》

まずは、脊柱管狭窄症がどんな症状かを、ざっくり説明しますね。


神経は、背骨の中の脊柱管という筒の中に通っています。


何かしらの原因で、脊柱管が狭ばったりして神経を刺激して、下半身のどこかに痺れが出たり、麻痺が出たりする症状です。


治るという定義は人によって違います。


異常の出た脊柱管が完全に元の状態になって、症状がなくなった状態を治ったとするのか、それとも、脊柱管の状態は変化はないけど、症状が無くなったら、それを治ったとする人もいるでしょう。


実際問題、脊柱管の状態にもよりますが、異常の出た脊柱管の変形等は治らない事が多いと思います。


しかし、症状がでない状態にする事は、よっぽどひどい状態でなければ可能だと思います。




《なぜ脊柱管に異常が出たかを考える》

たまに、年をとった事が原因で脊柱管に異常が出るという方もいますが、私はそうとは思いません。


年齢がまったく関係せていないとは思いませんが、根本は別にあると考えています。


その根本は、体の歪みです。


身体が歪んでいることで、ある一部の脊柱管に過負荷がかかり、それが原因で異常が起こります。


体の歪みをなくしていくことで、脊柱管への過負荷をなくし、神経への刺激をなくすことで症状がでない環境にするのです。




《全身を整えていけば大丈夫》

体の歪みは、一部だけが歪むことはありません。


必ず、全身の複数の部位が絡んでいます。


だから、どんなときでも、全身の調整が必要になってきます。


全身を整えていくと、腰だけでなく、その他の感じていなかったところも(未病と言われているもの)知らない間に改善されていたりします。


腰であろうが、過去にどんな問題があろうが、結局は、全身を整えていけば、どんな症状もいずれ無くなるというわけです。


だから、結局は、痛い箇所などに惑わされずに、全身を整えていけば問題ありません。


どこかの原因は、必ずバランスを取るために、その他のところも緊張が出ます。


だから、全身を整えていく必要があるのです。


身体を整えるためには、普段から身体の緊張を取っておくと良いかと思います。


身体の緊張がでない状態にしておけば、整いやすくなっていきます。


全身の緊張を取っていくのに、治療院で、調整してもらうのが、手っ取り早いですが、セルフケアでも、できなくはありませんので、ご自身でケアしてもいいかもしれませんね。

ちなみに当院では、血液の循環をよくする調整を行いながら、身体のバランスを整えていく調整を行います。

その他、セルフケアで、治療の補助をしていきます。

そこで、私がおすすめしているのが、この身体を整えるセルフケアです。


とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


以下に、全身の歪みを整える方法を動画で公開しているのでご覧になってみて下さい。

この動画は、無料です。

詳細は、こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》

セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。

《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示