検索
  • 癒いこい 加藤

肩の痛みに本当に効く方法はなんですか?


肩の痛みって、どうしたら楽になると思いますか?


病院では、痛み止めや湿布をもらうだけで、特に治療をしない事もあったりします。


ストレッチや運動で楽になるっていう人もいるし、何がいいんでしょうか?


今回は、『肩の痛みに本当に効く方法はなんですか?』について、やっていきたいと思います。


お悩み相談

右の肩の筋肉が痛いのです。右の肩の筋肉が凝っているのかどうかわかりませんが、動かすと、とても痛いのです。


そこで、整形外科医で診察して貰ったら「五十肩の症状にあまり当てはまらないし、放っておいたら自然に治る。」と言われました。どう思いますか?


回答

痛みの軽減などを、治ったとするなら、放っておいたら自然に治る事もあります。しかし、本来の身体に戻る事を治ったとするなら、放っておいたら治りません。


なぜなら、痛みの原因に対して何もしなければ、原因は無くならないからです。


痛みは、あくまで、異常を教えてくれているサインですので、原因がなくなれば、痛みも無くなりますが、痛みが無くなったからといって、原因が無くなったわけではないのです。


おそらく、整形外科の先生が言ったのは、痛みがなくなる事を言ったと思います。


仮に、自然に痛みが無くなったとしても、原因は残ったままですので、痛みが再発するか、違う症状として出てくる可能性はあります。


もし、機能が正常になるまでを求めるなら、しっかり治しておく事をおすすめします。


では、しっかり治すとしたら、どんな方法で治す事が1番効果的なのでしょうか?


世の中には、いろいろな治し方がありますから悩みますよね?


実は、これが1番効果的な治し方ってものはありません。大事なのは、原因が何かを正しく見つける事です。


原因を見つけ、その原因ができた過程を読み解き、その過程を正していける方法なら、極端な言い方をすれば、なんでも良いのです。


身体を診てくれる専門家でも、それぞれ、診る観点が違います。


だから、考え方も、治し方も違うので、今回は、私の診たてをお伝えしますね。


肩の筋肉が痛いという事は、無意識に肩に力が入ってしまっている可能性が高いです。


それは、肩に力を入れる事で、身体全身のバランスをとるためです。


だから、肩に原因はなくて、肩は、どこかの異常箇所の影響を受けているだけなのです。


体全体を見た時に、アンバランスな状態の場所を探していき、そこを緩めていく事で、身体のバランスが徐々に整ってきて、最終的には肩に力を入れる必要がなくなった時に、痛みがなくなります。


これは、私が治療家として、痛みをとっていくやり方になります。なので、身体を整えてほしいなら、当院にお越しください。


もしくは、身体全身を整えてくれるようなところで調整をしてもらう事をおすすめします。


もし、自分でやれる事はやりたいというなら、セルフケアで身体を整えていくしかないです。


そこで、私がおすすめしているのが、身体を整えるセルフケアです。とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


以下に、全身の歪みを整える方法を動画で公開しているのでご覧になってみて下さい。


この動画は、無料です。

詳細は、こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》


セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。

《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。

閲覧数:11回0件のコメント