検索
  • 癒いこい 加藤

肩こりは難治性の病気よりも治りにくい



あなたは、たかが肩こりと思っていませんか?


あなたは、何も分かっていない。


肩こりは、もっとも治らない症状の一つといってもよいでしょう!


あなたは、勘違いしている。


肩こりは、さまざまな症状のサインということを。


例えば、胃が痛いとする。


胃が何かしらのトラブルが起きているわけだが、その影響は、必ず、どこかに歪みをつくる。


その歪みは、体のバランスを崩すため、バランスを保とうとして、肩に力が入る。


これが、肩こりです。


ということは、どんな症状であれ、肩の緊張が起こるのである。


痛みを感じるかどうかは、人によって感じ方は様々になるが、こりは常に起きている。


この流れで考えてみて欲しい。


あなたがもし、癌になってしまったとする。


おそらく、肩こりも起きるでしょう。


では、癌と肩こり、どちらが先に治ると思いますか?


そうです。


癌の方が先に治ります。


どうですか?


肩こりに対して、少しは認識が変わってきたでしょうか?


整体には、肩こりを治したいという人がたくさん来ます。


しかし、当院では、肩こりを治すことはしません。


なぜなら、肩こりは、何かの症状のサインだからです。


当院が行うのは、肩を緊張させている、その他の症状を見つけ出し、そこにアプローチをします。


結果、肩が楽になるのです。


あなたは、この話を聞いてどう感じますか?


当院の、考えのもと、肩こりを起こしている原因からアプローチをして欲しいならお越し下さいね。

閲覧数:1回0件のコメント