top of page
検索
  • 執筆者の写真癒いこい 加藤

股関節痛は歩き方のせいではありません。

更新日:7月2日



【症例】股関節痛。つまずき(20代 男性)

長時間歩くと足が上がらなくなったり、股関節が痛くなってきたり、つまづきやすくなる。



【対処】

どんな症状でも同じなのですが、○○すると痛くなる症状の時、○○が原因だと考える人がほとんどだと思います。


しかし、半分正解で半分不正解だと当院では考えています。


○○は、確かに、身体に負担をかけているので、症状を引き起こす要因にはなります。なので、長期間行っていれば、もしかすると、症状を引き起こすこともありえます。


でも実際は、そもそも、身体の状態が良くないことが症状の原因だと当院では考えます。


身体の状態が良くない時に、たまたま○○をしたから症状が出ているに過ぎないのです。


だから、仮に○○でなくても、いずれ違う要素によって症状が出てくると思われます。


なので、症状を改善したいのであれば、○○の対策ではなく、身体そのものを変えていかなければいけないのです。


来院された患者さんは、股関節のハマりが緩く、何もしていない時からぐらついている状態でした。こういう人は、股関節だけでなく、同側の足の関節すべてが緩くなっています。


これは、神経の伝達異常が起こっているからなります。


神経の問題は、基本、脊柱(背骨)で起こっていますので、いくら股関節にアプローチをしていても、なかなか症状が変わっていかないのは、そもそもの問題にアプローチしていないからです。


この患者さんは、腰の問題から、股関節、足首の緩みによって、症状が出ていました。


なので、まず腰を処置をしました。


腰の状態は、長年の負荷によってダメージを受けていましたので、少し時間がかかりそうです。


しかし、腰を緩める調整をおこなうと、股関節の緩みが軽減したことから、腰の状態がよくなることで徐々に股関節痛、つまずきはなくなってくると思われます。


このような症状は、先程もお伝えしましたが、関節の緩みによる症状ですので、幹部の対処も大事ですが、抜けてはいけないのは、脊柱(背骨)への処置です。


なかなか、症状が変わらないときは、脊柱(背骨)へのチェックは必須になると思います。


もし、なかなか楽にならない股関節痛などがあれば、ぜひ、当院にお越しください。


基本的には、どんな症状でも対応させていただきます。調整、質問があるときはお問合せくださいね。⇒https://www.iyashi-ikoi.com/


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。

遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。⇒https://www.iyashi-ikoi.com/web


また、治療しながら、自宅でのセルフケアを行っていくと、調整の効果が上がりますのでセルフケアも患者さんに教えています。


もし、身体を整えるセルフケアを行ってみたいと思っているなら、とても簡単で短時間で出来るのでやってみてください。⇒https://bit.ly/3mLK2si


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒ https://bit.ly/3ngAw0c


本日も ありがとうございました。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page