検索
  • 癒いこい 加藤

肘の痛みの原因


特に何もしていないのに、いつからか肘が痛い!生活に支障が出るほどではないけど、少し不便。


今回は、『肘の痛み』について、やっていきたいと思います。




《お悩み相談》

2ヶ月前くらいから左腕の肘が痛みます。


何もしていなければ痛くもないのですが、ペットポトル半分くらいの量を持ち上げるのも痛いです。


激痛とまではいかないので様子を見ています。 家事も何かと苦痛になってしまいます。


持ち上げる時だけなので様子をみています。


ちなみに47歳女性です




《回答》

《肘関節の捻じれが原因》

肘の痛みのほとんどの原因は、肘関節が捻れていることです。捻れている状態で、曲げたり、捻ったり、力を入れると痛みが出ます。


だから、痛みをなくすには、捻れてしまった原因を探っていく必要があります。




《肩と手首の影響で肘関節は捻れる》

肘関節は、単体で勝手に捻れることはありません。


手首と肩の中間にある関節で、手首と肩の影響を受けているか、もしくは、どちらかの影響を受けて捻れが出ます。


だから、肘関節を整えるのではなく、手首と肩を整えるか、もしくは、どちらかを整えることで、肘関節の捻れがなくなり、痛みがでなくなってきます。




《手首と肩を整えるには?》

手首も肩も、周辺の筋肉の緊張から異常が出てきます。


この緊張は、ほとんどが、背骨の歪みが原因で起こっています。


背中の歪みを整えていくことで、肩と手首の筋肉の緊張を緩め、その結果、肘関節の捻じれもなくなり、痛みがなくなるのです。




《体のバランスを整えて背中を緩める》

肩、手首、肘周辺をマッサージすれば、一旦は痛みがなくなることもあると思います。


しかし、元々は背中からの緊張ですので、背中が残っているうちは、また、痛みが出てきます。


背中の歪みがなくなるまでは、肩、手首、肘のマッサージなどで痛みに対応するといいでしょう。


背中の歪みを取るためには、全身の緊張を緩める必要があります。


全身の緊張を取っていくのに、治療院で、調整してもらうのが、手っ取り早いですが、セルフケアでも、できなくはありませんので、ご自身でケアしてもいいかもしれませんね。


ちなみに当院では、血液の循環をよくする調整を行いながら、身体のバランスを整えていく調整を行います。


その他、セルフケアで、治療の補助をしていきます。

そこで、私がおすすめしているのが、この身体を整えるセルフケアです。


とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


以下に、全身の歪みを整える方法を動画で公開しているのでご覧になってみて下さい。


この動画は、無料です。

詳細は、こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》

セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。

《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示