top of page
検索
  • 執筆者の写真癒いこい 加藤

繰り返す発熱の原因?

更新日:5月7日



【症例】繰り返す発熱。湿疹(10歳 男の子)

10歳男の子が38度程の発熱を月一程度で繰り返すようになった。病院では原因がわからない。以前は風邪もひかない子だった。時々発疹が腕や足に出ては、すぐに引いていく。



【対処】

発熱の原因は、人それぞれですが、小さい子の繰り返す発熱の原因で多いのが、内臓の炎症です。


そして、そのきっかけは、足首などに起こった小さな怪我です。


西洋医学では理解されにくいですが、身体はすべてつながっているので、どこかに問題が起こると、必ず身体全身に何かしらの影響がでます。


その影響が、身体の弱い部分に負荷がかかると、そこに症状が起こるのです。


今回のケースであれば、以前は、風邪もひかなかった子と言っていましたが、身体をチェックすると、腸が弱い身体の状態でしたので、おそらく、徐々に身体に負担がかかってきて、腸が弱くなって、繰り返す発熱につながったと推測できます。


子供は、筋力が弱く、足首などの筋繊維が傷つきやすいです。その傷は、物凄く小さいものですので、痛みなどはありません。


しかし、傷を修復するために、必ず、身体は緊張します。


本来、子供は筋肉が柔らかいので、その程度の緊張は影響うけませんが、すでに身体のどこかに問題があって、身体が硬くなっていたりすると影響を受けてしまいます。


腰などが、緊張している(硬い子)は、傷が出来ると、その影響を受けて腰がさらに緊張します。その緊張によって、腸なども緊張し、ある一定の負荷を超えると、腸が炎症をおこします。


この時に発熱します。


湿疹も、基本的には一緒です。皮膚が、何かしらの影響を受けて、機能低下を起こした時に湿疹ができます。


では、繰り返し発熱を起こしてしまう子には何をしていけばいいのでしょうか?


それは、身体の歪みを整えていって、緊張に影響を受けない、柔らかい身体にしていくことです。


そうすることで、身体が傷ついても、影響を受けにくくなるのです。


今回来院された子も、腰や背中が硬くなっていました。


少し、時間がかかりそうですが、身体を整えていくことで、徐々に、発熱しないようになっていくと思います。


子供のうちから、身体を定期的に整えておくと、まっすぐ身体が成長していきますので、健康な身体の大人に育っていきます。


逆に、歪んだ身体で成長していくと、硬い身体に成長していくので、内臓疾患などになりやすい身体に成長していってしまいます。


自分のお子さんが、将来、健康な身体の大人に成長しいって欲しいのであれば、今、何かしらの症状が出ていなくても、定期的な身体のケアを受けさせることは大切なことだと思います。


もし、身体を整えて、健康な身体にしていきたいのであれば、ぜひ、当院にお越しください。基本的には、どんな症状でも対応させていただきます。調整、質問があるときはお問合せくださいね。⇒https://www.iyashi-ikoi.com/


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。

遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。⇒https://bit.ly/3ae5YrV


また、治療しながら、自宅でのセルフケアを行っていくと、調整の効果が上がりますのでセルフケアも患者さんに教えています。


もし、身体を整えるセルフケアを行ってみたいと思っているなら、とても簡単で短時間で出来るのでやってみてください。⇒https://bit.ly/3mLK2si


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒ https://bit.ly/3ngAw0c


本日も ありがとうございました。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page