検索
  • 癒いこい 加藤

睡眠薬を飲んでも眠れない理由


現在、不眠症で睡眠薬を飲んでいる人がたくさんいます。ストレスなど理由はいろいろあると思いますが、不眠症の人には、ある特徴があります。


今回は、不眠症の人の特徴についてやっていきたいと思います。


本当にストレスが不眠症の原因なのか?

不眠症の患者さんの橋を聞いていると、だいたいストレスの話をされます。病院でも、ストレス性と言われて、睡眠薬を処方されている人が多いです。


あなたも、ストレスが原因だと思いますか?


たしかに、ストレスは不眠症の原因になりうると、私も思っています。しかし、ストレスが一番の原因とは思っていません。ストレスは、原因の中の、一つの要素だと思っています。


では、不眠症の原因で一番の要因は何なんでしょうか?


私が思っている、一番の要因は『自律神経の乱れ』だと思っています。


不眠症の原因は自律神経の乱れ

睡眠は、自律神経でコントロールされています。


だから、自律神経が正常に機能していない時に、不眠症になりやすくなります。


よく、ストレスで自律神経が乱れると考えている人が多いですが、私は逆だと考えています。


もともと、ほかの原因で、自律神経が乱れていて、ストレスの影響で、さらに自律神経が乱れて、症状まで発展したと考えています。


だから、完全にゼロではありませんが、自律神経が正常に機能しているときは、ストレスがあっても、影響されないと思っています。


では、何が自律神経を乱れさせているのでしょうか?


それは、体の歪みです。


歪みを整えれば不眠症はなくなる

体の歪みで、自律神経の乱れがおこります。その影響で、睡眠がコントロールできなくなり、不眠症になります。


歪みの影響が少ない時は、睡眠薬でもカバーできますが、歪みの影響を強く受けると、睡眠薬でも対応できなくなります。


ですから、症状がひどくなる前に、身体を整える調整を受けて欲しいと思っています。

睡眠薬をすでに処方している人は、睡眠薬を処方しながらでもいいので、調整はやって欲しいですね。


治療院で、体の歪みを整えてもらうと結果が出やすくなります。その上で、自宅でもセルフケアを行っていくと、再発防止や治療を早めてくれるので、セルフケアはおすすめです。

そこで、私がおすすめしているのが、身体を整えるセルフケアです。とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


以下に、全身の歪みを整える方法を動画で公開しているのでご覧になってみて下さい。


この動画は、無料です。

詳細は、こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》


セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。

《遠隔整体》

一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。

閲覧数:2回0件のコメント