検索
  • 癒いこい 加藤

白内障になりやすい人



白内障って聞いたことありますか?目にある水晶体というところが濁って白くなり、最悪失明する症状です。


どうしてなるのか?を、今回は、少し角度を変えて考えてみました。


白内障の原因

白内障は、目の水晶体という組織が濁ってくる病気です。水晶体は、目に入ってきた光を屈折させ、ピントを合わせる働きをしています。


本来は透明ですが、濁ることで目に入る光が減少したり、散乱したりします。水晶体が濁るのは、溶けにくくなったたんぱく質がたまるためです。


早い場合には40歳代から始まり、年齢とともに増加して、50歳代で8.4%、60歳代で約40%、70歳以上になると80%以上の人に見つかっています。


一般的には、水晶体が濁るのは、加齢が最大の原因と言われています。糖尿病やアトピー性皮膚炎の人も、白内障になりやすいことがわかっています。


また、過去に目をけがした人、ステロイド薬を使っている人、長期間目の病気がある人、目の手術を受けた人なども、早く白内障になる傾向があります。


なぜ原因が発生するのか?

ここからは、少し角度を変えて白内障を考えていきたいと思います。


水晶体にタンパク質が溜まると、白く濁る状態になる原因を考えます。統計的には、老化が多いですが、その他の原因もよく見ていくと、ある共通点が見えてきます。


それは、なんだと思いますか?それは、循環です。


水晶体だけでなく、血液の循環の悪い人が、症状が出やすいと考えられます。


とくに、目に関係が深いのは、首の状態です。首に緊張があると、目の周辺の機能が低下します。その緊張が長期にわたりあると、白内障などの症状に発展すると考えられます。


では、どうやって防いでいくかといえば、身体の歪みを日々ケアしていくことです。その日に出た歪みは、その日に整えることです。


そのためには、手軽にできるセルフケアが便利です。


そこで、私がおすすめしているのが、身体を整えるセルフケアです。とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


以下に、全身の歪みを整える方法を動画で公開しているのでご覧になってみて下さい。


この動画は、無料です。

詳細は、こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》


セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。

《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示