検索
  • 癒いこい 加藤

猫背になる本当の原因

更新日:4月22日


猫背をなんとかしたい!そう思っているあなた!

なぜ、猫背になってしまうのか?考えたことありますか?

今回は『猫背になる本当の原因』についてやっていきたいと思います。


お悩み相談

猫背で悩んでます。

立っている時は意識したりしますが、寝てる時も猫背ではない人は立っている時のような背筋がまっすぐで顎も引いた姿勢なのでしょうか?立ってる時だけ意識すればいいんでしょうか?



回答

猫背になっている人は、体にいろいろ問題を持っていて、それをカバーするために、猫背にしていることで、身体のバランスを取っています。だから、猫背の人は、立っていようが、寝ていようが、猫背になっています。


逆に、身体に問題の少ない人は、猫背にする必要がないので、どの姿勢でも、猫背にはなりません。では、どんな仕組みで猫背になっているのかなど説明していきますね。


人間の体は、生きていくために重要な部分を守るように、身体のバランスを取っています。基本的に、重要度の高い部分は、脳と内臓です。だから、脳と内臓を守るような姿勢になりやすいんです。


猫背も、そのひとつです。


肺の機能低下により、肺が大きく動かないようにするために、背中を丸めているんです。強制的に、背筋を伸ばせば、胸が広がり、肺は大きくひろがります。しかし、機能低下している肺に、大量の空気が入るようになってしまうため、そのうち、処理ができなくなり、肺に疲労がたまり、以前より大きく背中が丸まってしまうのです。


これが、リバウンドというやつです。


では、どうやって、猫背をなくしたらいいのか?それは、猫背を作っている、原因をとっていくことです。


ちまたでは、姿勢が悪いから猫背になると言うけど、全く違います。すでに何か体に問題があるから、猫背になってしまうのです。順番が逆なんです。


比較的多いのが、内臓の疲労です。


そして、内臓の疲労を起こさせているのが、腰や背中の歪みです。腰と背中の歪みを整えていくと、内臓の機能が上がり、背中を丸める必要がなくなってきます。結果、猫背がなくなっていくのです。


一番手っ取り早いのは、治療院で調整することです。治療院では、筋肉を緩めたり、骨の位置を整えたり、血液の循環を良くしながら、身体を整えていきます。しかし、治療院に行くことが難しい人は、セルフケアでやっていくしかありません。


そこで、私がおすすめしているのが、身体を整えるセルフケアです。

とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、腰の歪みを予防して欲しいです。

以下に、全身の歪みを整える方法を動画で公開しているのでご覧になってみて下さい。


この動画は、無料です。

詳細は、こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》


セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。

《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。

閲覧数:5回0件のコメント