検索
  • 癒いこい 加藤

歪みはあっても良い?



体が歪んでいると、いけない感じしませんか?


実は、そうでもないんですよ!


歪み過ぎは良くないですが、人って、歪んでいるものなんです。


大事なのは、歪みより動きなんです。


多少歪んでいても、さまざまな状況に合わせて、適正に動くことができていれば、何も問題ありません。


姿勢などは、健康の目安にはしますが、それよりも、動きの方が大事なのです。


一見、姿勢がよく見える人でも、いろいろなところの動きが悪い人って結構います。


そういう人は、色々なところに問題を持っています。


逆に、猫背なのに、健康な人っています。


こういう人は、比較的動きが大丈夫なんです。


細かくみれば、問題がでていないだけなのですけど、姿勢が良さそうで動きが硬い人よりは、断然こちらのほうが良いです。


あなたが、肩こりや腰痛で困っているなら、姿勢を意識するのも悪くはありませんが、体の動きにも注目するといいかもしれませんね。


でも、なかなか動きの状態なんか、自分ではチェックできないでしょうから、気になる人は、当院にお越し下さい(^ω^)

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示