top of page
検索
  • 癒いこい 加藤

椅子から立ちあがろうとした時の激痛の腰痛の原因と対処法は?


【お悩み相談】

今日、急に腰が痛くなりました。


重い荷物をもったとか、そんなことはまったくなく、椅子に座っていて立ち上がろうとした時に激痛を感じました。


もう5時間ぐらい立ちますが、治る気配がありません。


理由や対処がわかれば、教えて頂けないでしょうか。


歩くことはなんとか可能です。


立ったり座ったりの動作をすると、激痛です。


あと、しゃがむのも激痛です。




【回答】

投稿からの内容からすると、いわゆるギックリ腰に当たると思います。


激痛がなかなかひかない様なので、患部が炎症していることが激痛の原因なんだと思います。


ざっくりいうと、腰の捻挫です。


対処としては、足首や手首などの捻挫と同じで、患部を冷やしつつ固定し、痛みが少し軽減するまで安静が一番だと思います。


炎症の具合にもよりますが、2日くらいは強い痛みは残るかもしれません。


痛みが引いてきたら、無理のない範囲で、腰回りのストレッチや、軽い散歩などで、腰周辺の血流をよくするといいでしょう。


血流を良くすることで傷の修復を早めます。


これが、簡単な対処法になります。


もっと早く痛みが取りたい場合、麻酔という方法もありますが、必ずしも痛みがなくなるわけではないです。


また、麻酔は、痛みを麻痺させるだけで、治すためのものではないので、炎症が落ち着くまでは、固定と安静は必要だということは忘れないでほしいです。


対処法は、その時の症状を抑えるもので、原因を取り除いたわけではありません。


原因を取り除きたければ、違うアプローチが必要です。


今回、特に何もしていないのに、激痛が出たと思っていますが、実は違います。


座るだけでも、腰には負担がかかっています。


そして、ギックリ腰になる前から、座る動作程度で、ギックリ腰になってしまうような腰の状態だったのです。


原因は、以前からあって、それがたまたま出ただけなのです。


おそらく、もともと腰に負担がかかるような、身体のバランスをしていると思います。


だから、腰だけを診るのではなく、身体全身を検査して、身体全体を整えていくのが良いでしょう。


身体の調整は、全身を整えてくれるような治療院がお勧めです。


治療院で調整しても、すぐには良くならないかもしれません。


でも、身体を整えることで、早く治るようになると思います。


1日でも早く治したいなら、治療院で調整しつつ、セルフケアで身体のバランスを整えていきましょう。


そこで、以下のセルフケアをお勧めしています。


とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


この動画は、無料です。


こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》


セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。


治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。


遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。⇒《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page