検索
  • 癒いこい 加藤

抗菌グッズは体にいいのか?


世の中には、抗菌と書かれた商品がたくさん流通しています。特に、日本は異常と思えるほど、抗菌グッズが溢れていると思います。果たして、この現象はどうなんでしょうか?


今回は、抗菌についてやっていきたいと思います。


殺菌・除菌・抗菌の違い

菌に対して、よく使われる言葉で、殺菌・除菌・抗菌があります。この違いご存知でしょうか?まずは、この辺から、整理していきたいと思います。


殺菌

殺菌とは、言葉のとおり「菌を殺す」ことです。とくに菌の種類や数は問いません。すべての菌を殺さなくても、数が減れば殺菌といえます。また、特定の1種類の菌が減っただけでも殺菌といえます。


医薬品・医薬部外品に使える表現で、市販薬や薬用せっけんのパッケージなどで目にすることが多いです。


除菌

除菌とは、「菌を取り除く」ことです。「殺菌」することも除菌に含まれますが、医薬品や医薬部外品以外では「殺菌」を謳えないので、この表現がよく使われます。


製品としては食器用洗剤や洗濯用洗剤、アルコールスプレー、清拭用クロスなどがあります。


抗菌

抗菌とは、「菌の増殖を抑制する」こと。つまり菌が住みにくい環境をあらかじめつくることを意味します。


殺菌や除菌のように、直接菌を殺したり取り除いたりする効果ではなく、菌の増殖を抑制あるいは阻害することをいいます。


最近は便座や靴下、台所用スポンジなど抗菌効果を謳う抗菌グッズが増えています。


*****************************

なんとなく使っていた言葉でも、こうやって比べると違いがわかったと思います。これを踏まえて、抗菌について考えていきたいと思います。


抗菌は菌を強くしてしまう可能性がある

先ほど殺菌・除菌・抗菌の違いを見てもらいましたが、抗菌には、菌を減らすことはできません。しかし、菌を増やさない効果があります。これは、菌に対して、滅殺するほどではないが、攻撃は加えています。それによって、菌は耐性を持ってしまい、強くなってしまう可能性が出てきます。


仮に、耐性を持ってしまうと、今まで、殺菌や除菌などができていたものも、場合によっては効果が出せなくなる場合も出てきてしまいます。


菌を増やさないというメリットはありますが、デメリットも知っておく必要はあるかと思います。その上で、今後、何を選択していくのかを考えていかなければいけないのかなって思います。


除菌・殺菌のデメリット

菌を殺す必要な時があります。それは、手術などの時です。体内に、菌が入ってしまうと何かの症状を引き起こしてしまう可能性があるからです。なので、医療器具などは、滅菌といって、菌を可能な限りいなくしておくのです。


一見、菌をなくしてくれるからよく見えますが、そうとは限らないんです。


菌には、乳酸菌のように、体にとって良い働きをする菌もいます。全ての菌が害があるわけではないのです。


殺菌や除菌は、菌を区別することができないので、殺すときは、良い菌も一緒に殺してしまいます。それにより、むしろ、体調が悪くなることも出てきます。


人間の能力のがすごい

人間には、もともと、いらない菌を殺す能力があります。体にとって必要な菌とそうでないものを区別して、必要のないものだけを殺せるのです。すごいですよね!


だから、本来なら、必要以上に、菌に反応する必要などないんです。自分の体調を整えていれば、大丈夫なんです。だからといって、無視もできないです。


汚くしていると、菌が増殖しすぎて、処理できなくなってしまうので、最低限の清潔さを保っていればOKなのです。


清潔さを保つ時も、アルコール洗浄などしなくてもよくて、本来なら、普通の拭き掃除くらいで良いと思います。


必要以上に綺麗にされている日本では、菌に対する抵抗力が弱くなっています。なので、中には、多少体調を崩す人もいるかもしれません。


でも、これは、過剰に清潔にしてきた影響なのです。もっと、強い体にしていくべきだと思います。


そのためには、環境を変えていくこともやりつつ、常に体をベストな状態をキープしていく習慣を身につけていくべきだと思います。


そこで、私がおすすめしているのが、身体を整えるセルフケアです。とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


以下に、全身の歪みを整える方法を動画で公開しているのでご覧になってみて下さい。


この動画は、無料です。

詳細は、こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》


セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。

《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示