top of page
検索
  • 執筆者の写真癒いこい 加藤

強い痛みで座っていられない



【症例】腰椎椎間板ヘルニアの再発(40代 女性)

二、三年前に椎間板ヘルニアになって、その時は歩くこともできない痛みだった。鎮痛剤、コルセットでなんとか痛みが和らいだりしたが繰り返している。一時痛み止めなしでも生活できるようになったのが、また強い痛みがあり、数分と座っていられず、ひどいときは歩くのもしんどい。



【対処】

鎮痛剤、コルセットは、痛みの緩和には効果があるが、治す行為ではないことを知ってほしいです。


痛みを抑える処置を行いながら、本来の状態になるように治していくことが大事だと当院では思っています。


来院された患者さんの身体は、身体全体のバランスが悪く、背中から腰にかけて、ガチガチの状態でした。


だからといって、背中と腰をマッサージとかすればいいのかというと違います。


なぜ、背中と腰に力が入ってしまうのか?を探ることが、まず行わないといけないことなのです。


ここの工程をしないと、かりに、マッサージで一時的に緩んでも、徐々に力が入ってきて、ガチガチになってきます。場合によっては、緩めたことで、他のところに負担がいってしまい悪化することもあります。


今回は、左の股関節が緊張の元でした。ここから、調整を初めて行き、初回での調整では、かなりの痛みの軽減になりました。


しかし、人間の身体は、必ずしも、原因を表に出したいるのではなく、奥底に隠していることも多々あります。


今回も、初回では出てこなかった原因が、2回目に出てきました。


2回目の時は、右の手首でした。おそらくですが、この患者さんは、長年の無理で、たくさん原因を押し殺して来ていたようです。今後も、奥から出てくる可能性が高いので、毎回、しっかり検査を行いながら調整していきます。


もし、今回の患者さんのように、過去の問題もしっかり対処していきたいと思っているのであれば、ぜひ当院にお越しください。⇒https://www.iyashi-ikoi.com/


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。

遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。⇒https://bit.ly/3ae5YrV


また、治療しながら、自宅でのセルフケアを行っていくと、調整の効果が上がりますのでセルフケアも患者さんに教えています。


もし、身体を整えるセルフケアを行ってみたいと思っているなら、とても簡単で短時間で出来るのでやってみてください。⇒https://bit.ly/3mLK2si


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒ https://bit.ly/3ngAw0c


本日も ありがとうございました。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page