top of page
検索
  • 執筆者の写真癒いこい 加藤

小学生の頃からの頭痛

更新日:4月30日



【症例】頭痛、肩こり(20代 男性)

小学生の時からほぼ毎日頭痛。市販薬、病院の薬は効いてもすぐ戻る。近所の病院では原因がわからない。週に2回くらい強い頭痛。



【対処】

小学生の頃から頭痛とのことでしたので、可能性として、内臓の問題が出ています。どういうことかというと、乳幼児の時に、内臓の機能が低下していると、その影響で、背中や腰が硬くなって、猫背や首の緊張の原因を作ることがあります。


通常は、成長とともに内臓の機能も整ってくるのですが、さまざまな要因で、機能が低下したまま成長すると、身体が硬いまま成長していきます。


来院された患者さんも、猫背でしたし、腰や背中がガチガチでした。あと、お腹の緊張も強かったです。


話を聞くと、昔から、胃腸の調子は悪かった様です。


検査をしていくと、小腸と腎臓の機能が弱い反応がありました。その裏には、腰の緊張が関係ありました。


腰の調整をおこなうと、お腹も背中も、完全ではないですが柔らかくなりました。


次に、首自体にも、緊張の原因があったので、調整しました。首を調整すると、腰やお腹がさらに柔らかくなりました。


この流れから、腰の緊張が、内臓や首を緊張させ、首の緊張が、また、腰を緊張させていたようで、緊張が緊張を生む流れになっていたようです。


こういうケースは意外と多く、どこに行っても良くならないときは、このケースの時が多いです。


猫背だから背中の調整とか、頭痛だから首や頭の調整だけをしていると、こういうケースの時はなかなか症状はなくならないです。


一回目の調整後は、その場では、頭痛はなくなりました。


一週間後に来た時の話では、毎日だった頭痛が、3日くらいだったと言ってました。二回目の調整では、まだ、腰の硬さが残っていましたので(筋肉の組織の入れ替わりが終わるまで緊張が出ます)、調整をし、その他、全身の調整を行いました。


次の週では、軽い頭痛が数回あっただけになりました。


三回目の調整後は、一ヶ月たっても頭痛は出ていません。今は、二週間に一回のペースで、再発予防と、健康促進のために身体の調整を行っています。


人の細胞は、日々入れ替わっています。良い身体の状態で入れ替われば、質の良い細胞に入れ替わり、悪い身体の状態で入れ替わると、質の悪い細胞に入れ替わります。


常に、質の良い細胞に入れ替わるように、定期的な身体の調整は行っていくと良いかと思います。


もし、身体を整えて、頭痛にならない身体や、健康な身体にしていきたいのであれば、ぜひ、当院にお越しください。基本的には、どんな症状でも対応させていただきます。調整、質問があるときはお問合せくださいね。⇒https://www.iyashi-ikoi.com/


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。

遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。⇒https://bit.ly/3ae5YrV


また、治療しながら、自宅でのセルフケアを行っていくと、調整の効果が上がりますのでセルフケアも患者さんに教えています。


もし、身体を整えるセルフケアを行ってみたいと思っているなら、とても簡単で短時間で出来るのでやってみてください。⇒https://bit.ly/3mLK2si


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒ https://bit.ly/3ngAw0c


本日も ありがとうございました。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page