top of page
検索
  • 執筆者の写真癒いこい 加藤

寝違えたのでしょうか?


【お悩み相談】

2.3日前から突然左首の後ろら辺につったような痛みがします。


痛みは寝て起きた後がすごく激痛で、日に日に痛みが強くなってる気がします。


起きると左の耳の下、左の首の付け根から左肩にかけてが熱を持ったように激痛がします。


耳に至っては付近が痛いせいか耳の奥も少し痛く若干なのですが、普段より聞こえづらいような気もします。


湿布を貼ったり冷やしたりすれば少しだけ緩和しますが、痛くて市販のイブ(解熱鎮痛剤)で誤魔化して生活しています。


薬が切れるとまた痛みが出てきます。


触った感じは反対と比べると首のリンパが腫れてるかな?って感じで、熱を持ってるように思えます。


昔首が痛くて診察してみたところ、首の骨がズレており頚椎症と診断されましたが、それが原因でしょうか?寝違えたのでしょうか?



【回答】

投稿の内容だけで見ると、寝違えの可能性が高いと思います。


しかし、大事なのは、寝違いになってしまった原因の方です。


寝違えは、肩や首の筋肉が緊張している状態で、急に動いたりして、筋肉を痛めたときに起こります。


おそらく、今は、筋肉の損傷があって、それが痛いのだと思います。


ある程度日数が経てば、損傷も治癒し、痛みも軽減していくると思います。


しかし、場合によっては、損傷がなかなか治らないケースもあります。


それは、損傷した筋肉が、何かの影響を受けて、緊張してしまっている時です。


緊張していることで、損傷箇所に常に負荷がかかっていて治癒していかないのです。


だから、早く治癒したいのであれば、肩や首が緊張しないような身体に調整して行く必要があります。


肩や首が緊張してしまうのは、内臓の問題があったり、身体全体のバランスが崩れていて、緊張している場合があります。


内臓の問題も、元を正せば、身体のバランスの崩れから発症しています。


結局、身体のバランスを整えていくことで、改善して行きます。


身体が整うには、それなりの期間が必要です。


整ってくるまでの間は、自宅で、バランスを整えるセルフケアを行うと効果的です。


もし、セルフケアをするなら、以下のセルフケアをお勧めしています。


とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


この動画は、無料です。


こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》


セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。


治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。


遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。⇒《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page