top of page
検索
  • 執筆者の写真癒いこい 加藤

寝起きの腰痛の原因



【症例】頭痛。肩こり。やる気が出ない(10代 男性)

朝起きるといつも腰痛。仰向けで寝ている。枕やマットレスを変えても変わらない。



【対処】

寝起きの腰痛の原因のほとんどは、腰周辺の筋肉の硬直です。


上手く寝返りができていなかったり、そもそも、腰が硬い状態であることが多いです。


今回の患者さんは、猫背で、腰周辺や背中が硬い状態でした。


背中や腰が緊張していると、寝返りもうまくできません。


なので、寝ている姿勢や枕やマットレスなどの寝具が問題でもありませんでした。


人によっては、寝具を工夫することで、背中や腰が硬い人でも補うこともできますが、基本的には、どんな寝具であろうと、適応できる身体つくりをしていくほうがよいかと当院では思っています。


まず、身体全体を検査して、腰や背中を硬くしている原因を探っていきます。


ありがちなのが、寝起きの腰痛ということで、原因をしっかりと調べずに、腰の硬さや背中の硬さをとる調整をしようとします。


もちろん、それが間違っているわけではありませんが、どうせ身体を良い状態にしていくのであれば、なぜ、腰や背中が硬くなてしまうのかを調べてから調整に入ることをおすすめします。


一回目の調整で、寝やすくなったようで、まだ、毎朝、腰痛は出ているようですが、痛みは今までの半分以下になっているそうです。


寝起きの腰痛が完全に楽になるには、まだまだ、時間はかかりそうです。


もし、なかなか楽にならない腰痛があれば、ぜひ、当院にお越しください。


基本的には、どんな症状でも対応させていただきます。調整、質問があるときはお問合せくださいね。⇒https://www.iyashi-ikoi.com/


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。

遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。⇒https://www.iyashi-ikoi.com/web


また、治療しながら、自宅でのセルフケアを行っていくと、調整の効果が上がりますのでセルフケアも患者さんに教えています。


もし、身体を整えるセルフケアを行ってみたいと思っているなら、とても簡単で短時間で出来るのでやってみてください。⇒https://bit.ly/3mLK2si


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒ https://bit.ly/3ngAw0c


本日も ありがとうございました。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page