top of page
検索
  • 執筆者の写真癒いこい 加藤

寝具によって腰や背中は痛くなるの?



【症例】腰痛、背中の張り(30代 女性)

腰痛。背中の張り。寝ている布団が原因で腰や背中が痛くなるって有るのか?の質問。




【対処】

人は寝ている時、寝返りなどをして、身体を整えたり、血液の循環を促したり、床ずれを防いだりします。


なので、寝返りがしにくい環境で寝ていると、腰が痛くなったり、背中が張ることがあってもおかしくありません。


しかし、どんなに寝ている環境が良くても、身体の状態が悪い人は、腰が痛くなったり背中が張るといった症状が起こってしまいます。


身体にあった寝具を使用することも大事ですが、多少、粗悪な環境でも対応できるような身体つくりも、普段からしておくことも大切かと思います。


来院された患者さんは、身体全体のバランスが崩れていて、寝具とか関係なく、腰痛や背中の張りが起こってしまう身体でした。


なので、寝具のテコ入れの前に、身体のケアをしていくことが大事だと説明させてもらいました。


今の環境でも、腰や背中に症状が出なくなってきたら、その時の身体の状態にあう寝具を選ぶと良いかと思います。


身体の状態が悪い時に合わせた寝具と、身体の状態が良い時に合わせた寝具では、意味合いが変わってきます。


身体の状態が良い時に合わせた寝具は、身体を悪くしないように働いてくれます。


逆に、身体の状態が悪い時に合わせた寝具は、その時以上に悪くはならないかもしれませんが、良くもなっていきません。


そして、身体のケアとかをしていくと、徐々に、寝具が合わなくなってきて、寝づらくなったりします。


こういうこともあるので、寝具選びのタイミングは結構大事かと思います。


なので、身体にあった寝具は大事ですが、その前に、身体の状態をよくすることをおすすめします。


もし、身体を整えて、健康な身体にしていきたいのであれば、ぜひ、当院にお越しください。基本的には、どんな症状でも対応させていただきます。調整、質問があるときはお問合せくださいね。⇒https://www.iyashi-ikoi.com/


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。

遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。⇒https://bit.ly/3ae5YrV


また、治療しながら、自宅でのセルフケアを行っていくと、調整の効果が上がりますのでセルフケアも患者さんに教えています。


もし、身体を整えるセルフケアを行ってみたいと思っているなら、とても簡単で短時間で出来るのでやってみてください。⇒https://bit.ly/3mLK2si


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒ https://bit.ly/3ngAw0c


本日も ありがとうございました。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page