検索
  • 癒いこい 加藤

坐骨神経痛は痛み止めで治っていくものでしょうか?


【お悩み相談】

お尻から左脚にかけて、坐骨神経痛の症状が出ており苦しんでいます。


発症は先週の日曜日からですのでもう2週間近く経とうとしていますが、何ら改善しません。


中腰で長時間の作業を繰り返した後だった為、椎間板ヘルニアだろうと病院にかかりレントゲンも撮りましたが「若干背骨が曲がっているけどヘルニアは出てないね。左脚の筋肉は凄く張ってるね。」とハッキリしない感じで、神経用痛み止めの薬と整体をしました(2回)。


痛みを堪えながら仕事もしていますが、歩くのが辛い状態です。


(先生曰く、軽傷の方ですから、と。)


結構お尻の上の筋肉も痛いので「梨状筋」の疾患?も素人判断ですが疑ってしまいます。


いずれにせよ、このまま痛み止めで治っていくものでしょうか?


どれくらいかかるのでしょうか?




【回答】

治るって、人によって定義が違うので、ここでいう治るは、おそらく、症状がなくなることを指していると思いますので、それでいうと、痛み止めで治ることはあります。


痛みが治るって事です。


ただし、必ず痛みが治るってことではありません。


痛み止めを処方したことで、緊張が緩み痛みがなくなるケースもあります。


しかし、痛み止めで、痛みの原因を無くした訳ではないので、基本的には、痛み止めだけだと、痛みが取れないか、取れても再発する可能性はあるかと思います。


だから、痛み止めを処方している間に、原因をしっかり見つけて、対処しておくことをお勧めします。


レントゲンでは、ヘルニアではなかった様なのと、左脚の筋肉が張っているとのことなので、筋肉が張っている原因を対処すれば治るかと思います。


筋肉の張りは、どこか別の場所の影響を受けて、張っているので、筋肉の張っているところに原因がないことが多いです。


ですので、筋肉をマッサージしても、その時は弛むけどまた戻るということが起きます。


筋肉を緊張させている原因をアプローチしつつ、患部のマッサージを行うなら良いかと思います。


緊張させている原因も、他の原因によって、生じている可能性もあります。


だから、そこもしっかり診ていかないといけません。


私の経験上、原因の原因の原因みたいに、かなりいろいろな経緯を辿って、今の症状になっています。


本気で治そうと思ったら、かなり根気よく原因を探る必要があるかと思います。


仮に、原因が見つかっても、その原因がすぐに良くなるわけではありません。


基本的に、深いところにある原因は、損傷していますので、細胞に入れ替わりが必要になります。


細胞が入れ替わるまでに、早くても3週間くらいはかかると思いますので、それまでは、マッサージや体を整える調整が効果的かと思います。


マッサージや調整は、治療院でやってもらうと良いかと思います。


自宅では、ストレッチや身体を整えるセルフケアなどを行うといいでしょう。


そこで、以下のセルフケアをお勧めしています。


とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


この動画は、無料です。


こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》


セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。


治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。


遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。⇒《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。

閲覧数:1回0件のコメント