検索
  • 癒いこい 加藤

右手の中指の先端がピリピリ痺れてます




【お悩み相談】

肩が痛い。


収縮するような痛みと、後頭部の右下も連動して痛い。


さらに右手の中指の先端がピリピリ痺れてます。


何が考えられますか?




【回答】

背中の緊張がまず考えられます。


背中の緊張は、首の緊張や腕への緊張を誘発します。


その影響で、後頭部の痛みや手の指先の痺れが出ていると思われます。


大事なのは、なぜ、背中が緊張しているのか?


ここなんです!


そもそも、背中の緊張が起きてしまった原因を探さなければ、仮に、背中をほぐして緩めても、いずれ緊張してきて、同じような症状を発生させます。


よく、マッサージはその場は楽になるけど、すぐ元に戻っちゃうなんて言いますが、それは、原因を深堀していないからです。


決して、マッサージが効果がないわけではないのです。


しっかり原因を深堀して、その原因に対してマッセージすれば、断定はできませんが、かなり効果的だと思います。


では、背中を緊張させる原因はどこ?となります。


可能性は、いろいろあると思います。


腰が原因の時もありますし、肺や肝臓などの臓器が原因の時もあります。


さらに深堀していくと、足先が原因の時もあったりします。


だから、この投稿からだけでは、原因は特定できません。


さまざまな検査をした上で、特定する必要があります。


ただし、どんな症状であれ、何か症状が出ているときは、身体に歪みや硬直が起こります。


その歪みや硬直は、身体のバランスを取ろうとして起こります。


だから、身体全体のバランスを取るための調整を行なっていけば、ほとんどの症状は良くなっていきます。


調整をしたからといって、すぐにバランスが整うわけではありません。


それなりに時間は要します。


しかし、地道に身体を整えて行けば症状は無くなっていくのです。


仮に原因が内臓であっても同じです。


身体を整えてくれる治療院で調整してもらいながら、自宅ではセルフケアを行なっていくといいと思います。


そこで、以下のセルフケアをお勧めしています。


とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


この動画は、無料です。


詳細は、こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》


セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。


治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。


遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。⇒《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。

閲覧数:14回0件のコメント