top of page
検索
  • 執筆者の写真癒いこい 加藤

台風が来ていたり雨の日は、体調に異変があったりするものでしょうか?


【お悩み相談】

台風が来ていたり雨の日は身体がだるく、頭痛が続きます。


体調に異変があったりするものでしょうか?


またそういった時はロキソニンを服用し耐えていますが、他に対策ありますか?




【回答】

天気が崩れたりした時に、体調が崩れることはあります。


それは、気圧の変化に身体が対応できない人がそうなります。


では、どういう人が、対応できないのでしょうか?


人の身体の中は、自律神経の働きにより、ある一定の圧力で維持しています。


だから、気圧が変化しても、ある程度は、気圧の影響を受けずに過ごす事ができます。


通常、台風や天気の崩れくらいの気圧の変化は、いきなり変わるわけではないので、自律神経の機能が正常に働いている人は、気圧の変化に対応できるのです。


しかし、自律神経の機能が正常でない人は、そういうわけにはいきません。


気圧の変化に対応できなくて、体内の圧力を維持できなくなり、血管が拡張したり、内臓の機能が乱れたりして、頭痛がしたり、身体がだるくなったり、古傷が痛んだりするのです。


では、どういう人が自律神経が乱れてしまうのでしょうか?


いろいろな角度から考えると、いろいろな意見が出ると思います。


私は整体師ですので、身体の歪みから、身体の状態を考察します。


整体師的視点で見ると、自律神経の乱れは、首の緊張によって脳機能の低下や、神経伝達の乱れによって、自律神経の働きが乱れると考えています。


対処では、薬の力を借りて、あえて脳の機能を一時的にダウンさせることで、症状を誤魔化したりすることもあります。


ただ、この方法は、慢性化すると薬に依存してきて、効果が薄くなってきます。


私は、首の緊張を減らすこと考えます。


首の緊張は、背中や腰の緊張からきている事が多く、全身の血流異常も起きていますので、軽い運動をすることも有効的です。


時間的余裕があれば、シャワーを浴びたり、お風呂に浸かるのも対策になるかと思います。


この方法も、対処的方法ですので、改善にはなりません。


だから、治療で考えると、首が緊張しないための身体の調整を行っていくことをします。


ただ、首は、身体のどこかに異常があると、ほぼほぼ影響を受けます。


ですので、自律神経が乱れてしまった人の身体を整えていくのは時間がかかります。


そこで、自律神経が整うようになるまでは、治療院の調整と自宅での身体を整えるセルフケを行うといいでしょう。


そこで、以下のセルフケアをお勧めしています。


とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


この動画は、無料です。


こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》


セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。


治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。


遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。⇒《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。


閲覧数:12回0件のコメント
bottom of page