検索
  • 癒いこい 加藤

原因に対して処置をする


病院で教えてもらったストレッチをしたら、悪化したという相談です。何がいけなかったのでしょうか?


今回は、『原因に対して処置をする』について、やっていきたいと思います。



お悩み相談

腰が痛い場合は、変に伸ばしたりしない方がいいでしょうか?


前屈すると腰がいたいので、整形外科で教えてもらった腰痛のストレッチ等をしたら、逆に悪化してしまいました。



回答

《教えてもらった通りに出来ていたか?》

よくある事なんですが、教えてもらったストレッチをやったら悪化したというケースなんですが、実際は、教えてもらった通りに出来ていないことがあります。


フォームが違っていたり、意識するところが違っていたり、やりすぎていたりなどです。


もう一度、ストレッチが正しいのかどうかは確認が必要かもしれません。



《原因に対してのケアではなかった》

あってはならないのですが、患者さんの症状を聞いただけで、しっかり検査をせずに、ストレッチを教えてしまった場合、悪化してしまうことは考えられます。


悪化したとしたら、ストレッチが悪いのではなく、原因に対して適切なストレッチでなかったことが原因かもしれません。


ストレッチだけのことではありませんが、大事なのは検査です。


どこに問題があるのかの把握が大事なのです。


その問題に対して、一番適した方法で処置したの出れば、やり方さえ間違っていなければ、悪化などする訳ありません。



《全身から局部へのケア》

どんな症状でも、いきなり局部のアプローチは、緊張が強いため適切ではないと私は思っています。


だから、どんな症状でも、まずは、全身のバランスを整えるケアを行うようにしています。


そうすることで、身体が緩み、本来調整すべき場所だけが、緊張しているような状態になるからです。



《普段から緩めておく》

そもそも、腰を痛めてしまったりするときは、普段から、体全身が緊張していることが多いです。


だから、普段から身体の緊張を取っておくと良いかと思います。


治療院で、調整してもらうのが、手っ取り早いですが、セルフケアでも、できなくはありませんので、ご自身でケアしてもいいかもしれません。


ちなみに当院では、血液の循環をよくする調整を行いながら、身体のバランスを整えていく調整を行います。


その他、セルフケアで、治療の補助をしていきます。

そこで、私がおすすめしているのが、この身体を整えるセルフケアです。


とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


以下に、全身の歪みを整える方法を動画で公開しているのでご覧になってみて下さい。

この動画は、無料です。

詳細は、こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》

セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。

《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。

閲覧数:5回0件のコメント