検索
  • 癒いこい 加藤

原因がないのに痛いのはなぜ?


病院では、原因が見つからないのに、いつまでも痛い症状って何なんでしょう?本当に、原因はなかったのでしょうか?


今回は、『原因がないのに痛いのはなぜ?』について、やっていきたいと思います。




【お悩み相談】

高校生 男子です。腰の痛みに悩んでます。


腰の神経に骨が当たるような痛みで、痛みは一瞬です。


正直、立ったり座ったり、ズボンを履くことすら難しくなります。めちゃめちゃ痛いです。


どんな時に腰の痛みが出るかと言うと、バイトや部活での疲労感が特にある時です。


また、あることがあってから、定期的(疲労感がある時)に腰の痛みが出ます。それは中学生の頃にめっちゃ痛い しりもちをついてしまったことです。これがあってから、腰が痛むようになりました。


前にレントゲン撮ってみましたが、何も異常がない(どんな内容だったか忘れました)のでしりもちは関係ないと言われました。


自分的には、しりもちついてから、こんなにも腰が痛くなったことはないので、それが原因なんじゃないかと疑ってますが、お医者さんが異常ないって言うなら、そうなのかなぁ……と思ったり思はなかったりです。


痛くなる度にいきつけのカイロプラクティックに行っています。


治ったら行くのをやめるようにしています。(学生のため、勉強や他のことに時間を使いたいから)。


ずっと行かないとずっと治らないのか…。


これからずっとこんなことがあると、将来もし大変なことがあって、その時に腰が痛くなったら動ける自信がないです。


原因とか詳しいこと、した方がいいこと、しない方がいいことなど教えていただきたいです。




【回答】

《その検査で原因が見つかっていないだけ》

痛みがあるということは、必ず原因があります。


病院で調べたところに原因がなかっただけだと思います。


腰が痛いからと言って、必ず腰に原因があるとは限りません。


別の個所が原因で腰に痛みが出ている可能性は十分考えられます。


しりもちを付いた拍子に、手首を痛めて、その影響で腰痛になることもあります。


腰が痛いからといって、腰しか検査をしていないなら、再度、全身を検査すべきだと思います。




《痛みが出たり出なかったりする箇所は原因ではない》

痛い場所が原因の場合、その場所は、常に痛みがあるはずです。


例えば、手を切ったら、常に痛いでしょ?


それと同じで、本当にそこが原因であれば、常に痛みが出ているはずなのです。


もし、そうでなければ、どこか別の箇所の影響を受けて、痛みが出ているのです。




《原因を見つけて対処すれば治ります》

影響を受けているところをいくら調整していても、いつまでたっても、痛みはなくなっていきません。


大切なのは、全身をくまなく検査して、原因を見つけ、処置することです。


聞けば当たり前のことですが、現実には、原因が見つけれずに、いたちごっこのような処置をしていることって、よくあることです。




《全身を整えていけば大丈夫》

結局は、痛い箇所に惑わされずに、全身を整えていけば問題ありません。一度症状が出た体は、体全身が緊張していることが多いです。


だから、普段から身体の緊張を取っておくと良いかと思います。


身体の緊張がでない状態にしておけば、整いやすくなっていきます。


全身の緊張を取っていくのに、治療院で、調整してもらうのが、手っ取り早いですが、セルフケアでも、できなくはありませんので、ご自身でケアしてもいいかもしれませんね。


ちなみに当院では、血液の循環をよくする調整を行いながら、身体のバランスを整えていく調整を行います。


その他、セルフケアで、治療の補助をしていきます。

そこで、私がおすすめしているのが、この身体を整えるセルフケアです。


とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


以下に、全身の歪みを整える方法を動画で公開しているのでご覧になってみて下さい。

この動画は、無料です。

詳細は、こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》

セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。

《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示