検索
  • 癒いこい 加藤

冷え性対策のセルフケア



この季節になると、特に気になる症状の一つに「冷え性」ってあると思います。


なぜ、「冷え性」になるかというと、いろいろ諸説があると思いますが、当院では、これが原因だと考えています。


それは、「血液循環異常」です。


ようは、「冷え」が感じているところに、しっかり血液が流れていないからと考えています。


血液の流れを悪くしている原因はたくさんありますが、大雑把に言えば、「血液循環異常」と言えると思います。


全身の血液の循環を良くしていくことで、「冷え性」がなくなっていくのですが、当院がやっている炭酸整体は、まさしく、ぴったりの対策なんです。


ただ、自宅では、炭酸整体を行うことができないので、当院では、「炭酸整体スプレー」を準備しています。


このスプレーは、サッとスプレーを体に吹きかけるだけで、血液の循環が良くなります。


だから、寝る前とか、風呂から出たあとにかけ続けていると、徐々に毛細血管が広がっていって、「冷え性」がなくなってきます。


すぐに、「冷え性」がなくなるわけではないので、それなりの期間は必要です。


より早く「冷え性」をなくしたいの出れば、その他にも、当院で炭酸整体をうけたり、運動したり、食事の改善をしたりが必要になります。


あと、お風呂を出るときに、仕上げに、手足に水をかけるのもおすすめです。


一気に、手足を冷やすことで、血管を収縮させ、脳に危険を感知させます。


そうすることで、脳は一時的に、血管を広げようと命令を出すので、細くなっている毛細血管が強制的に拡張します。


これが血液の循環をあげて、「湯冷め」や「冷え性」の予防になります。


当院がおすすめする、「冷え性対策」の手軽な方法は、「炭酸整体スプレー」を吹きかけるか、風呂から出るときに手足に水をかけるが良いかと思っています。


ちょっとした手間で、「冷え性」がなくなるならと思う方は、やってみてください(^ω^)


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示