検索
  • 癒いこい 加藤

健康になるのは簡単


あなたは、健康になるために、いろいろ考えすぎだと思います。健康になることは、すごく単純なことです。疲労より、回復が多ければ、健康になるのです!


今回は、『健康になるのは簡単』についてお伝えしていきます。


どんな人でも、『疲労と回復』を繰り返しながら生きています。

回復よりも疲労が多ければ、身体はマイナス方向に進んでいきます。 逆に、疲労よりも回復が多ければ、身体はプラスの方向にいきます。

とても単純な話です。


こんな単純なことなのに、世の中は、不健康な人でいっぱいです。本当に不思議です、、、


回復しやすい体にするか、疲労をためない体にするのか?もしくは回復しやすい環境をつくるのか、疲労がたまらない環境にするのか?


こういうことを考えれば、健康になれるのに。実は、そんなに難しいことではないんですけどね。こういうことを行うときにやってしまう間違いがあります。


それが、健康になるために、新たに何かをしようとすることです。これが失敗のもとになります。


健康になるために必要な事は、余分なことを捨てること、やめることです。現代の人の生活は、十分に豊かになっています。むしろ、過剰なのです。


今、健康でない人のほとんどは、余計なものを体内に溜め込んだことで起こっています。だから、今必要な事は、余分なものを捨てること、やめることなのです!


じゃあ、何をしていけばいいの?って思うかもしれませんね。そんなに難しく考えなくていいです。あなたが思いつく、健康に悪そうなことをやめたりすればいいんです。


あとは、寝てください。これだけで、かなり健康になってくると思います。身体が回復するときは、睡眠時です。いかに、質の良い睡眠が取れるのかがポイントです。


そのために、自分で出来ることをやってみてください。何をしたら、睡眠の質が良くなるのかを考えるのです。寝る前はスマホなどを見ないなどです。


本当に、単純なことで大丈夫。それだけでも、効果が出ます。できることからやってみましょう!


人は、息をするだけでも疲労がでます。だから、一日が終わる頃には、結構疲労がたまっています。


少しでも疲労をためない工夫として、休憩があります。一時間に一回くらいで、息抜きをするのです。軽いストレッチでもいいし、運動でもいいです。トイレに行きながら歩くのも良いでしょう。


何にしても、同じ姿勢は疲労がたまってしまいます。ちょくちょく動いて、疲労の分散を行うといいでしょう。


可能なら、昼寝もありです。昼寝は、ガッツリ寝ると、逆にだるくなるので、長くても、30分くらいで起きるといいとおもいます。


健康になるために、難しく考えない。身体に良さそうなことを行うだけでいいんです。回復と疲労を意識した生活で、健康な体を手に入れていきましょうね。


普段、疲労と回復をコントロールしているのが、自律神経です。この自立神経の乱れを整えるのに、日々のセルフケアが必要になってきます。


そこで、私がおすすめしているのがセルフケアです。自宅で、簡単に自分のケアが出来たらいいと思いませんか?


以下に、全身の歪みを整える方法を動画で公開しているのでご覧になってみて下さい。


この動画は、無料です。

詳細は、こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》


セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。

《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示