検索
  • 癒いこい 加藤

不妊症の男性は慢性病になりやすい?


ここ数年の間に、不妊症の男性が増えているように感じます。


不妊症の男性は、ただ単に、精子に問題があるだけでなく、慢性病のリスクも高いというのです。どうしてなんでしょうか?


今回は、男性不妊症と慢性病について、やっていきたいと思います。

どうして不妊症になるのか?

男性の不妊は、精子の状態の異常が原因のことが多いです。


なぜ、精子の状態に異常が出てしまうのでしょうか?


それは、精巣の循環が悪いからです。精巣の循環が悪いことで、精巣が正常に機能しなくなり、精子の状態がおかしくなってしまうのです。

循環異常が慢性病の原因

慢性病は、循環異常から起こる『冷え』が原因でおこります。


だから、男性の不妊症の人は、精巣癌のリスクも高いというデータがあります。


先程も伝えましたが、不妊症の男性は、精巣の循環が良くありません。


だから、当然、精巣の病気が発せしてもおかしくないわけです。


では、なぜ精巣の循環が悪くなってしまうのでしょうか?

循環異常の原因は『腰の歪み』

腰が歪むと、腰から出ている神経に余計な刺激が入ります。


その刺激によって、精巣が萎縮したり緊張することで、循環が悪くなります。


これが、不妊症になったり、慢性病になったりするのです。


腰の状態を良くしていけば、不妊症も慢性病も良くなっていきます。症状がでてから処置するのもいいですが、やっぱり、予防をしておいた方が良いかと思います。

そこで、私がおすすめしているのが、身体を整えるセルフケアです。とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


以下に、全身の歪みを整える方法を動画で公開しているのでご覧になってみて下さい。


この動画は、無料です。

詳細は、こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》


セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。

《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》

本日も ありがとうございました。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示