検索
  • 癒いこい 加藤

スポーツ後の腰痛について


スポーツの後に、腰が痛くなった経験ありませんか?


今回は、『スポーツ後の腰痛』について、やっていきたいと思います。



お悩み相談

部活でバレーボールをしている大学生です。

今日部活を終えたところ、右の腰の部分からお尻の部分にかけて痛みが出ました。


歩くたびに痛いです。湿布貼ってたら治りますかね、、



回答

《湿布で腰痛は治るのか?》

治るの定義は、人それぞれなので、湿布で腰痛が治るかどうかの判断は決めにくいですが、痛みが軽減するかどうか?であれば効果があることもあります。


スポーツ後の腰痛に関しても同じです。


相談者さんは、バレーボールをやったあとに、痛くなったようなので、腰に炎症が起きている可能性があります。


その場合、炎症の箇所に関しては、痛みの軽減としてなら、湿布は効果があるかもしれません。


ただし、これは、痛みを抑えたのであって、治しているわけではありません。


治す=治癒とするなら、治せるのは、本人の治癒力しかありません。


また、関連痛と言われる、痛みの原因の影響をうけて、痛みが発生している部位のことですが、これに関しては、湿布はあまり効果がでません。


今回のケースでは、お尻の痛みがそれにあたります。


おそらく、腰に炎症が起きて、その影響で、お尻が痛くなっています。


だから、湿布を貼るとしたら、腰に貼る感じになります。


ようは、闇雲に湿布を貼っても効果は上がらないのです。



《スポーツ後の腰痛の処置》

スポーツ後の腰痛の原因もそれぞれなので、これをやれば大丈夫というものはありません。


しかし、状態によって、ある程度の処置はあるので、参考になればと思います。


今まで、一切気にならなかったのに、突然痛くなったケースなら、炎症だと思いますので、まずは、安静です。


そして、痛みがなくなるまでは、無理なことは控えるといいでしょう。


この場合は、単純に怪我ですので、怪我が治るまで安静問うわけです。


普段から、腰に違和感があって、スポーツ後に悪化したケースでは、こちらも、痛みが落ち着くまでは安静です。


痛みが落ち着いてきたら、治療院などで、慢性の腰痛だけでなく、全身の身体を整えてもらいましょう。


腰が痛いからといって、腰だけが原因ということはありません。必ず、全身のバランスが崩れています。


ですので、全身の調整を行いましょう。



《コルセットは使用したほうがいいのか?》

スポーツ後の急性の腰痛の時は、コルセットをしようして、痛めた部分を動かさない状態にして、安静にすることはアリだと思います。


ただし、痛みがないのに、いつまでもコルセットをすることはおすすめできません。


コルセットをつけていると、腰の筋肉をあまり使わなくなってしまうので、徐々に、腰周りの筋肉が弱くなったいってしまいます。


最終的には、コルセットがないと、身体をささえれない体になってしまいます。


痛みが弱くなってきたら、コルセットは控えるようにしましょう。



《腰を痛めないようにするために》

腰が痛くなる原因は、身体のバランスが悪くなっているからです。


だから、基本的には、日頃から、身体のバランスを整えておくと良いかと思います。


治療院で、調整してもらうのが、手っ取り早いですが、セルフケアでも、できなくはありませんので、ご自身でケアしてもいいかもしれません。


ちなみに当院では、血液の循環をよくする調整を行いながら、身体のバランスを整えていく調整を行います。


その他、セルフケアで、治療の補助をしていきます。

そこで、私がおすすめしているのが、この身体を整えるセルフケアです。

とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


以下に、全身の歪みを整える方法を動画で公開しているのでご覧になってみて下さい。


この動画は、無料です。

詳細は、こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》

セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。

《遠隔整体》

一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。

閲覧数:4回0件のコメント