検索

ストレスに強い人弱い人


生きていれば、ストレスは誰でも感じると思います。しかし、同じ環境下でも、ストレスに感じやすい人もいれば、そうでもない人がいます。


これは、何がちがうのでしょうか?


今回は、ストレスについて、やっていきたいと思います。


人によって感じるポイントが違う

同じ出来事でも、人によって、意識するポイントは違うものです。これは、今までの環境や育てられ方によるところが大きいと思います。考え方の癖とでもいいましょうか。


物事の良いところを探す癖の人は、比較的ストレスを受けにくいタイプだと思います。


だって、物事をよく見ていますから、マイナスの影響は受けにくいのはわかると思います。


逆に、物事の悪いところを探すタイプの人は、ストレスを受けやすいタイプになります。


こちらもわかると思いますが、悪いところを探しますから、嫌な気分になってしまいやすいわけです。


なぜ、このようになってしまうのかにも、理由があります。それは、脳の状態が正常化どうかによるのです。


脳の栄養不足が原因

脳に、正常に栄養が行っているときは、幸せホルモンが分泌されやすいと言われています。


幸せホルモンは、物事をプラスに考える方向に行きやすくさせます。よって、ストレスに感じにくい脳の状態と言えます。


逆に、脳に栄養が行っていない状態の時は、幸せホルモンが分泌しにくく、マイナス思考になりやすいのです。マイナス思考の時は、当然、ストレスを感じやすくなります。


さらに、ストレスを感じるとマイナス思考になりやすく、マイナス思考はストレスを感じさせます。


こうやって、ストレスのループに陥ってしまうのです。


では、どうして、脳へ栄養が行きにくくなってしまってのでしょうか?

それは、首の歪みが原因なんです。


体の歪みがストレスを作る

首が歪むと、脳への神経が圧迫され、脳が緊張します。それで、脳への栄養不足がおこり、幸せホルモンが分泌しにくくなってしまったのです。


首の歪みも、首だけが原因ではなく、体全体のバランスの影響を受けて、首が緊張し歪むことが多いです。なので、首の歪みがあるからといって、首だけの調整はしないほうが良いです。


体全体をみながら、バランスを整えていく方が、適正な調整なのです。

そこで、私がおすすめしているのが、この身体を整えるセルフケアです。とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


以下に、全身の歪みを整える方法を動画で公開しているのでご覧になってみて下さい。


この動画は、無料です。

詳細は、こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》


セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。

《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。

閲覧数:4回0件のコメント