検索
  • 癒いこい 加藤

ぶら下がり健康器具は効果あるの


側湾症を気にしていて、何をしたら良いのかわからない人も多いかと思います。中には、ぶら下がり健康器具にぶら下がれば、良くなると思ってやっている人もいるかもしれませんね。果たして、効果はどうなのでしょうか?

今回は、『ぶら下がり健康器具は効果あるの?』について、やっていきたいと思います。

【お悩み相談】

側湾症にぶら下がりは有効でしょうかは?

【回答】

結論から言うと、有効ではあるが、それだけでは治らないです。


側湾症の人の背中は、とても緊張しています。だから、常に背中の筋肉に力が入っているので、疲労が溜まっていたり、血流が悪くなっています。


何かにぶら下がる事で、背中の緊張が緩み、血流が上がって、疲労の回復する効果は期待できるかもしれません。※人によって違います。


しかし、だからといって、側湾症が治るわけではありません。なぜなら、側湾症になった原因と違うところにアプローチしているからです。


側湾症になってしまった原因は、過去に起こった、怪我や病気、疲労やストレスなど、さまざまな要因の積み重ねだからです。


だから、原因は人によって違うのです。単純に、背中が曲がっているから、伸ばせばいいという考えでは治らないのです。


では、どうしたらいいのか?


それは、背中だけを見るのではなく、身体全身のバランスを見ていく事が大事なのです。


身体は、全て繋がっています。そして、常に身体にとって1番負担のかからないバランスを取ろうと無意識にしています。


どこに負担のかからないようにしているのかは、これも人によって違います。脳が勝手にコントロールしているからです。


ただ、傾向として多いのが、内臓か脳に負担のかからない姿勢を取る事が多いです。側湾症の人は、1番負担のかからない姿勢が側湾症だったのです。


冒頭でお伝えした「有効ではあるが、それだけでは治らない」の意味は、こう言う事からなんです。


では、側湾症の人は、どうしたら良くなっているのでしょうか?


単純に言えば、全身のバランスを見ながら、緊張していたり、動きの悪くなっているところを見つけ、そこを緩めていく事です。


大切なのは、全身のバランスを見ながらというところです。


つい、目のつきやすい、背中の丸みなどにフォーカスしがちですが、実は、背中などは、その他の部位の影響を受けて、丸くなっている事が多いのです。


だから、アプローチとしては、先に、足だったり、腕だったりを緩めてからの方がよかったりする事も多いのです。


ただ、それって誰でもわかるわけではないです。ある程度知識があって、身体を緩めたことのある人でなければ、なかなかわからないものです。


そこで、私がおすすめしているのが、身体を整えるセルフケアです。とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


以下に、全身の歪みを整える方法を動画で公開しているのでご覧になってみて下さい。


この動画は、無料です。

詳細は、こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》


セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》

遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。

《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示