検索
  • 癒いこい 加藤

ぎっくり腰になる要因はなんですか?

ぎっくり腰になったことがある人ならわかると思いますが、あの痛みって辛いですよね?


もう二度となりたくないものです。


そんなぎっくり腰ですが、どうして起きるのでしょうか?


今回は、『ぎっくり腰』について、やっていきたいと思います。


【お悩み相談】

ぎっくり腰になる要因はなんですか?




【回答】

ぎっくり腰とは、ざっくり言うと、腰の捻挫です。


腰の動ける範囲異常に伸ばしたり、捻ったりすると、無理した部分が炎症を起こします。


それがぎっくり腰です。


しかし、ぎっくり腰を起こした時って、言うほど無理していなくても起きることも多いです。


それはなぜでしょう?


それが、ぎっくり腰の要因につながるのです。


ぎっくり腰は、突然起きるので、ぎっくり腰が起きた時の動作や行動が原因に見られがちです。


たしかに、最後の一手ではありますが、本当の要因ではありません。


ぎっくり腰になる時は、もうすでに、ぎっくり腰になるような腰の状態で、たまたま最後に重いものを持ったりした時に起きただけなのです。


ぎっくり腰は、腰に起きるので、腰に問題があるように思われがちですが、実はそうではありません。


いろいろな要素が重なり、常に、腰に負荷がかかるような、身体のバランスになっていることが、一番の要因です。


腰に負担がかかっているので、腰に疲労がたまり、緊張し、動きが固くなってきます。


この硬くなっている時に、硬さ以上の動きをしてしまうと、ぎっくり腰を起こしてしまうわけです。


どうしたらいいのか?


厳密に言えば、人によって、対策は無数にあります。


なぜなら、身体のバランスが崩れている原因は、人によって違うからです。


内臓の問題から、バランスが崩れている人もいるし、怪我等が原因で、バランスが崩れている人もいます。


寝不足やストレスなどが原因で、バランスが崩れている人もいます。


なので、これさえやっておけば大丈夫ということは、なかなか言えないところです。


強いて言うなら、毎日の疲労は、その日のうちに、なるべく解消しておく事が、良いかと思います。


そこで、私がおすすめしているのが、身体を整えるセルフケアです。


とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、体の歪みを予防して欲しいです。


以下に、全身の歪みを整える方法を動画で公開しているのでご覧になってみて下さい。


この動画は、無料です。

詳細は、こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》


セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。

治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。

《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示