top of page
検索
  • 執筆者の写真癒いこい 加藤

おねしょって、そのうち治るの?



【症例】おねしょ(10歳 男の子)

おねしょが治らない。



【対処】

幼少期までは、タイミングや感覚の問題で、時々、おねしょをしてしまうこともあるかもしれません。しかし、ある程度成長しても、してしまう場合は、身体の機能に何かしら不具合が起こっていると考えたほうが良いかもしれません。


考えられる要因としては、膀胱の問題と、自律神経の問題です。


膀胱でも、膀胱自体に問題がある場合と、膀胱の機能を低下させている、その他の部位の問題があったりします。


膀胱の問題は、膀胱自体にしろ、何かしらの影響を受けているにしろ、腰に問題があります。


また、自律神経の問題は、基本的に首に問題があります。


整体からの観点からみると、おねしょは、腰と首の状態を整えていくことをしていきます。


来院された男の子は、腰に問題がありました。この子の場合は、自律神経の問題はありませんでした。


腰の状態が良くなってから、次に、膀胱の機能アップの時期が必要です。膀胱の機能が上がってくると、朝までトイレに行かなくても大丈夫な状態になってきます。


調整を始めて、およそ、半年位はかかるかと思われます。個人差がありますが、だいたいそれくらいの期間で症状が落ち着いてくる子が多いです。


もし、身体を整えて、おねしょを治したいと思っているのであれば、ぜひ、当院にお越しください。基本的には、どんな症状でも対応させていただきます。調整、質問があるときはお問合せくださいね。⇒https://www.iyashi-ikoi.com/


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。

遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。⇒https://bit.ly/3ae5YrV


また、治療しながら、自宅でのセルフケアを行っていくと、調整の効果が上がりますのでセルフケアも患者さんに教えています。


もし、身体を整えるセルフケアを行ってみたいと思っているなら、とても簡単で短時間で出来るのでやってみてください。⇒https://bit.ly/3mLK2si


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒ https://bit.ly/3ngAw0c


本日も ありがとうございました。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page