検索
  • 癒いこい 加藤

いつもと違う腰痛の原因ってなに?


いつもは、湿布とかで症状が引いてくれる腰痛。それが、今回は湿布が効かないらしい。


そんな、腰痛は、いつもと原因が違うのでしょうか?


今回は、『いつもと違う腰痛の原因ってなに?』について、やっていきたいと思います。




【お悩み相談】

三日前から腰痛でいつもは湿布貼ったりしたら痛みが引いたりして自然と治ってたのですが、湿布もロキソニンもあまり効果がなく、少し体を動かすと痛いです。


息を深く吸うと腰に響き痛いです。


夕方病院に行こうかと思いますが、ただの腰痛なんですかね?




【回答】

《腰だけで判断しないほうが良い》

今までと違うということなので、考えられるのは

・同じ箇所を何度も痛めた事で悪化した ・全く違う事が原因で、腰痛になっている

です。


どちらにしても、おそらく、腰は、どこかの影響を受けて痛めているか、悪化している可能性が高いので、必ず、全身をチェックして原因を見つけておかないと、いつかまた同じような症状が出るか、もっと悪化するかと思います。




《腰は身体を支える部位なので影響を受けやすい》

腰は、上半身を支えたり、下半身のバランスをとったりして、常にどこかの影響を受けているので、症状が出やすい場所です。


足首に原因があっても、その影響をうけて、腰が痛くなることもよく起こります。


こういう時に、腰だけの処置で終わっていると、足首の問題が残ったままですので、いずれ同じような症状が出てきてしまうのです。


今回も、過去何度も腰を痛めていた後の、症状なので、過去に残っている原因の影響を受けている可能性は高いかと思います。




《過去に影響を受けない方が良い》

過去の症状を参考にすることは、悪くないですが、その情報に影響されてしまうと、見落としが出ることがあるので、過去の情報は参考程度にし、ゼロからしっかり全身を検査するのがいいでしょう。




《全身を整えていけば大丈夫》

過去にどんな問題があっても、結局は、全身を整えていけば、どんな症状もいずれ無くなります。


だから、結局は、痛い箇所に惑わされずに、全身を整えていけば問題ありません。


どこかの原因は、必ずバランスを取るために、その他のところも緊張が出ます。


だから、全身を整えていく必要があるのです。


身体を整えるためには、普段から身体の緊張を取っておくと良いかと思います。


身体の緊張がでない状態にしておけば、整いやすくなっていきます。


全身の緊張を取っていくのに、治療院で、調整してもらうのが、手っ取り早いですが、セルフケアでも、できなくはありませんので、ご自身でケアしてもいいかもしれませんね。

ちなみに当院では、血液の循環をよくする調整を行いながら、身体のバランスを整えていく調整を行います。


その他、セルフケアで、治療の補助をしていきます。

そこで、私がおすすめしているのが、この身体を整えるセルフケアです。


とても簡単で短時間で出来るので、毎日行って、身体の歪みを予防して欲しいです。


以下に、全身の歪みを整える方法を動画で公開しているのでご覧になってみて下さい。

この動画は、無料です。

詳細は、こちらをご覧になってみてください! ⇒《セルフケア無料動画》

セルフケアでも健康に戻ることもできるのですが、より早く確実に健康に戻りたい人は治療を受けてください。治療を受けたい人は当院にお越しください。 ⇒《治療院のHP》


遠くて通えない人は、オンライン(ビデオ通話)でも整体が受けられます。遠隔整体を受けてみたい人はこちらをクリックしてお申し込みください。

《遠隔整体》


一瞬で血流が良くなり筋肉が柔らかくなる 《炭酸整体スプレー》はこちらで購入できます。 ⇒《炭酸整体スプレー購入》


本日も ありがとうございました。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示