肩の痛みなら安城市の整体院 癒いこい にお任せ下さい!

癒いこい


寝起きだけ手がこわばる?

強張りは手の問題じゃない

寝起きに、手がこわばって、握ったりしにくくなる人っていますよね。

朝の支度をしている間に動くようになるから、ごまかして生活している人って多いんです!

でも、このような状態を放置しておくと大変なことになることがありますので、早めに治療をしておくといいと思います。

この大変なことっていいうのが、指先の麻痺や指などのしびれになることです。

手の強張りや、麻痺、しびれは、手の問題だと思われがちですが、実は違います。

原因は、背中にることが多いです。

背中の歪みから、手への筋肉が緊張してきて、最終的に強張りなどにつながるのです。

朝方の強張りは、寝ている間に、背中が緊張してきて、その影響で、手への緊張も強くなってきます。

緊張が強くなってくると、手へ行く血液循環が悪くなり、こわばってくるのです。

朝の支度をしている間に、徐々に循環が上がって行き、強張りが減っていく流れです。

しかし、緊張が強くなってくると、朝の動き程度では循環が戻らなくなってくるので、次第に、しびれや麻痺に移行していくことがあるのです。

そうならないためにも、強張りなどの違和感が感じてきたら、早めに治療を開始してください。

どこで、治療をしていいのか分からなければ当院にお越し下さいね(^ω^)
寝起きだけ手がこわばる?
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

癒いこいのご案内

住      所:
〒446-0021愛知県安城市法連町17-1マンション久保田102 
アクセス:
名鉄西尾線南安城駅から徒歩7分あんくるバス松井整形病院前から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
0566-78-3641
営業時間:
10:00~20:00
定休日:
日曜、月曜

メールでのお問い合わせ




ページ上部へ