肩の痛みなら安城市の整体院 癒いこい にお任せ下さい!

癒いこい


疲れると膝の痛みが増す原因?

どうして膝は徐々に痛くなるの?

膝が痛い患者さんと話していると、初めは大丈夫だけど、徐々に膝が痛くなってくるという方が多いです。

もしかすると、あなたもそうかもしれませんね。

なぜ、徐々に痛みが増してくるのでしょうか?

その原因をお伝えする前に、そもそも、なぜ、膝が痛くなるのかを考えて欲しいと思います。
膝痛

膝だけを調整してもダメな理由

病院などに行くと、レントゲンを撮って、軟骨が減っているのが、痛みの原因と言われるかもしれません。

もしかすると、それが原因かもしれませんが、では、なぜ、軟骨は減ってしまったのでしょうか?

それがわかると、今回の原因が見えてきます。

なぜ、膝の軟骨が減ってしまったのか?

それは、膝が捻れてしまっているからです。

膝が捻れているから、軟骨に偏った圧が加わり、減ってしまったのです。

では、なぜ、膝はねじれてしまったのか?

それは、膝周りの筋肉の緊張があって、バランスよく膝を動かせない状態にあるからです。

膝周りの筋肉は、腰や骨盤の影響を受けますから、そもそもは、腰や骨盤の状態が良くないと予想できます。

だから本来は、膝の治療をする際は、少なくても、腰や骨盤も一緒に治療していかないと、良くならないというわけです。

これで、膝が痛くなる原因は、なんとなく分かりましたか?

それでは、本題に戻りますね。

時間が経つと、膝の痛みが増すのは、筋肉が疲れてきて、膝周りのバランスが崩れてくるので、膝がどんどんねじれてきます。

その影響で、膝が徐々に痛くなってくるのです。

膝の治療が完治するまでは、どうしても、このような状態になってしまいますので、簡易的ではありますが、こまめに、膝周りの筋肉のストレッチをしたり、腰やお尻周りのストレッチを行うと、傷み等は軽減する可能性はあります。

現在、膝の治療をしていても、なかなか効果が出ないなら、腰や骨盤の調整も視野に入れてみてくくださいね(^ω^)

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

癒いこいのご案内

住      所:
〒446-0021愛知県安城市法連町17-1マンション久保田102 
アクセス:
名鉄西尾線南安城駅から徒歩7分あんくるバス松井整形病院前から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
0566-78-3641
営業時間:
10:00~20:00
定休日:
日曜、月曜

メールでのお問い合わせ




ページ上部へ