肩の痛みなら安城市の整体院 癒いこい にお任せ下さい!

癒いこい


不妊治療のための基礎づくり?

スルット王子の加藤です(^ω^)

暑かったり、冷え込んだり、外出時の服装に悩みます。

こういう時は、体調も崩しやすいので、気をつけたいですね(^ω^)

それでは今回もやっていきたいと思います!


《不妊治療のための基礎づくり?
不妊治療中の夫婦で、なかなか結果が付いてこない時には、必ずどこかにつまづいている部分があります。

この部分を早く対処しない限りは、同じことの繰り返しになります。

不妊治療の流れとしては、タイミング法から始まり、排卵誘発法→人口受精→体外受精及び顕微受精の流れが一般的です。

通常は、タイミング法で妊娠できないこと自体が、なにかしらつまずいていることに注目すべきなのですが、そこを見ないで、テクニックでなんとかしようとしてしまいます。

すでに、体の部位になにかしら問題があって、たとえば、卵管が詰まっているとかがあれば、仕方ないのですが、そうでなければ、今は妊娠するには準備が足りていないと考えるべきかと私は思っています。

卵子や精子の状態が良くない場合は、体の健康状態がよくないだけなので、まずはそこを整えるべきです。

卵子や精子の状態がよくない状態で、いくらチャレンジをしても、確率はかなり低いものとなります。

そうではなく、しっかり体つくりをしてみて、そのあとに検査をして、卵子も精子も元気な状態になった後に、不妊治療を行っていけば、結果的に確率が上がり、費用も安く済みます。

病院での検査は、現時点での自分たちの状態が把握できるので、一度行くことをおすすめします。

現状を把握したら、今後どうチャレンジしていくのか検討するわけです。

卵子や精子の状態が悪ければ、いったん体つくりに専念して(だいたい2~3ヶ月くらい)、一度検査します。

こううやって、準備ができてきたら、タイミング法を行ってみます。

体の準備ができていれば、確実にできるとは言えませんが、確率はぐっと上がっているはずです。

現状を把握しないで、闇雲に不妊治療をしたり、タイミング法のみで行っていると、うまくいかない確率が上がってしまいます。

焦る必要はありませんが、少しでも早く結果をだしたいなら、検査と体つくりは検討してみてはどうでしょか?

ちなみに、体つくりはどうしたらいいの?ってお悩みであれば、当院にお越し下さいね(^ω^)

質問などは、
superseitaishi@iyashi-ikoi.comまでご連絡ください!

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

癒いこいのご案内

住      所:
〒444-1154愛知県安城市桜井町森田79-5
アクセス:
名鉄桜井駅から徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
0566-78-3641
営業時間:
10:00~20:00
定休日:
日曜、月曜

メールでのお問い合わせ




ページ上部へ